この記事は約 3 分で読めます

「焼酎」糖質制限中でもOK!横澤夏子が女性にすすめる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限中のアルコールは蒸留酒ならOKです。

糖尿病患者さんで血糖値が気になる方でも焼酎なら飲めます。

 

ただし当たり前のことですが飲み過ぎは厳禁ですよ!

何も病人に限ったことではありませんが・・・飲み過ぎは・・・

 

蒸留酒と言えば焼酎にウイスキーが代表されますが、

 

フジテレビ系の『バイキング』やTBS系『王様のブランチ』など、数多くのバラエティ番組にレギュラー出演している芸人の横澤夏子さんが、

 

「横澤夏子が“女性にこそ”とすすめる理由」

 

と題して、アンアンNEWSに記事をアップしています。彼女の記事紹介しておきます。

お読みください!

 

 

体が冷えず、低糖質。焼酎は女性の味方!

 

 

『このあいだ番組で共演したきれいなモデルさんに、「お酒は何を飲むんですか?」と聞いたら、「焼酎です」と言われて驚きました。また、あるときはお世話になっているネイリストさんが「芋焼酎にハマってるんですよ。めちゃくちゃ美味しいです!」と話しているのを聞き、“若い子でも焼酎を飲むんだな”と、目からウロコが落ちました。』横澤夏子談

 

 

焼酎で思い出すのは私がまだ子供のころ、父や祖父が飲んべ~でよく焼酎買いに行かされたもんです。当時は量り売りがまだあったころで(ずいぶん昔の話ですが)ほぼ毎日のように3合買いに行かされていました。

 

父と祖父は大工さんでしたのでよく飲んでは喧嘩してました。そんな姿を見て育った私は「大人になっても絶対に飲まない!」と心に誓ったもんです。

 

が、時は流れ・・・やっぱり血は争えません・・・いつしか飲んべ~に・・・

 

 

『私のなかには“焼酎=おじさんが飲むもの”という偏見があったんです。居酒屋でおじさんがボトルを入れて、それをみんなで飲むというイメージでした。』横澤夏子談

 

 

 

女性の味方の焼酎は今や全国区!

 

 

今でこそ焼酎はメジャーになっていますが、2昔、3昔前までは都会では見ることが少なかったアルコールでしたよね。

 

焼酎を注文すると“ありません”と、断られたり、変な顔されたりしたこともあったんですよ都会では・・・私は九州の田舎ですから焼酎しか飲まない人が多かったんです。

 

それこそ数年前、ナイナイの岡村さんがある番組で、宮崎の焼酎「黒霧島」“これはウマイ!”と絶賛したことがあるんです。

 

メディアの影響はすごいんですよね、すぐに売り切れちゃったんです。その辺りがメジャーになるはしりだったのかも知れませんね、焼酎が・・・

 

 

『焼酎を飲む女性っていい意味で庶民的な感じがあって魅力的だと、考えが変わったんです。みんなでボトルを入れて酌み交わすのは盛り上がるだろうし、水割りなどを作る姿は大人っぽくていいですよね。それに、焼酎を嗜む人には人生を一周したじゃないですけど、いろんなお酒を飲んで焼酎にたどり着いた感じがあるのもカッコいい。そういう人は、銘柄に詳しく、気になる焼酎を飲むために旅をするなんてこともしてそう。』横澤夏子談

 

 

今や焼酎はいろんな種類でにぎわっています。芋、麦、蕎麦、など好みがそれぞれです。

 

焼酎造りが盛んにおこなわれている地域では、そこそこに焼酎蔵があってしのぎを削っているんですが、やはり地元が可愛いのか他の地域の焼酎は飲まないんですね。

 

何時でしたか祭りによばれて焼酎をぶら下げて出かけたことがあります。

 

その地域の焼酎しか飲まないなど知らなかったもんですから(その地域の焼酎の銘柄さえ知らなかった)良かれと思って差し出した焼酎でしたが「あ~」と言ってちょっと嫌な顔されたんです。後で聞いた話ですが「あんな焼酎は飲まない」・・・と。

 

田舎の知り合いを訪ねていくときは焼酎蔵がないか確かめた方が良いと思いますよ、焼酎を持って行くならね・・・

 

 

焼酎は低糖質で糖質制限中の方にはおススメ!

 

 

しかも、焼酎は体を冷やさないお酒としても知られているうえに、低糖質実は、美容を気にする女性にはぴったりのお酒で、モデルさんが飲んでいることも納得ですよね~。』横澤夏子談

 

 

私がここで横澤夏子さんの記事を取り上げたた一番の理由はここにあります。

低糖質で糖質制限中の方にはおススメのアルコールという事です。

 

 

私事ばかり言ってますが私はもともとはビール党だったんです。

ビールは糖質量が多いと知ってからあまり飲まないことにしました。血糖値が気になって。

 

ちなみにビールの糖質量は、中ジョッキ1杯、約400mlの時、糖質、12.4g、角砂糖に換算すると、4個分にあたるそうなんですね。

 

健康のために焼酎を飲みましょう!・・・え、健康のためなら飲まないこと・・・って。

 

昔の人は言いました、酒は百薬の長・・・と。少しはいいでしょう・・・

 

 

『私もそうですが、焼酎に慣れていない人は、まず親戚のおじさんなど身近な焼酎好きを探して、一緒に飲みに行ってみるのはどうでしょうか。美味しい飲み方やおすすめの銘柄などを教えてもらうことで、魅力に気づけるかもしれません。』横澤夏子談

<anan NEWSより記事引用抜粋掲載> https://ananweb.jp/news/211654/

 

 

born_in_88 / Pixabay