この記事は約 2 分で読めます

ローソンよりブランパンの新発売!「ブランの焼きカレーパン2個入」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

大手コンビニエンスストア・ローソンは、

 

2019年1月8日より「ブランの焼きカレーパン2個入」を発売しています。

 

もう試されましたか?食べられた方も多いと思います。

 

私も早速食べてみました。その食レポを兼ねて、改めて紹介させていただきます。

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

「ブラン」は、小麦の外皮でふすまと言い、粉にしたものをふすま粉と言います。

 

ブランは、小麦粉に比べ低糖質、低カロリーであるほか、食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどの栄養成分が豊富に含まれています。

 

ただ正直に言うと、ふすまパン、ブランパンですが糖質制限をされていない方にしてみると、ぱさぱさ感があり決して旨いとは思わないんじゃないでしょうか。と思いますよ。

 

私はこのブランパンを半分切り目を入れ開いてオーブンで焼き、マーガリンをたっぷりと塗って食べています。ブラン食パンも同様に・・・こうすると美味しくいただけます。

 

 

そのブランの生地に、牛肉やたまねぎを使用し糖質を抑えたカレーフィリングを包みこみ、パン粉をトッピングしてこんがり焼き上げたのが、

ローソンの「ブランの焼きカレーパン2個入」新発売!という事なんですね・・・

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

どうです、見た目も悪くないし、見るからにウマソー・・・と思いませんか?

 

それが・・・なかなか“旨い!”んですよ!

 

具が一般のカレーパンに比べたら、ちょっと少な目ではありますが、味はしっかりとしたカレー独特の辛味もあってなかなかのもんでした。

 

カレーは糖質が高く、おまけにご飯の糖質も相絡まって、糖質制限中のものにとっては避けなければいけない食べ物の一つなので、しばらく食していないんですが、このパンのお陰で、久しぶりにカレーの味を楽しむことができました。

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

上の写真をご覧ください。半分に切ってみました。具が少ないでしょう。

 

しかしながら先にも書いたように

糖質制限しているものが食べれるカレーパンですから贅沢は言えません。

 

そしてこの価格です。2個入りで150円ですよ、税込みの・・安いですよね!

 

一般的に見てカレーパンですとカロリーは200calオーバーしますし、糖質も高目になっていますが、「ブラン」を用いているため、糖質も1個9.2gで、低目に抑えられていて、カロリーも1個当たり85calだから、2個とも食べたにしても、他のカレーパンに比べると低目となっています。

 

一般で販売されているカレーパンは、糖質が30g程度なのだそうです。

約半分近くの糖質量で済むんですね。

 

そして、栄養成分も豊富にあるので、ダイエット中の方にもお勧め出来ます。

 

 

silviarita / Pixabay