カテゴリー:Q&Aの記事一覧

カテゴリー:Q&A
低糖質ダイエットの知っておきたいこと、疑問点、不安材料、まとめ
低糖質ダイエットの知っておきたいこと、疑問点、不安材料、まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

今はやりの低糖質ダイエット、糖質制限食がメジャーになって久しくなります。

 

出ては消え、消えたと思えば新たに次から次から出てくる○○ダイエットの世界・・・

メディアの焚き付け影響もありますが・・・

 

そんな中でも、低糖質を利用したダイエットは消える気配もなく、多くの方のダイエットに貢献している方法だと思います。

 

然しながらこう言ったことには異論反論が必ず付きまとうのも事実です。

 

お医者さんの中にも糖質制限食を肯定するドクターばかりではなく、否定する若しくは賛同することすらしないドクターもいるのが現状だと思われます。

 

今までいろんなダイエットに挑戦しては挫折を繰り返してきたあなた・・・

 

今度こそ低糖質ダイエットでスリムになり成功を味わいたいと思うあなた・・・

 

それでもやはり、低糖質ダイエットについて、しかっりとした知識、知っておきたいですよね。そこで今回は、それに関する疑問点や不安材料等のご意見をまとめてみました。

 

どうぞ参考になさってください・・・

 

 

低糖質ダイエット中でも運動前は糖質を摂るべきか否か?

 

 

 

 

低糖質ダイエットをされている方の中には、朝ランニングをされている方も多いと思います。
今まではお腹に何も入れないうちに走っていたけど、走る前には何か軽いものでもお腹に入れておいた方が良いのではないかと思う人もいるでしょう。

 

軽いものと言えばバナナなど果物なんかがうってつけのようですが、これらには糖質がかなり含まれています。

 

低糖質ダイエット中でもランニング前には糖質を摂っておいた方が良いのでしょうか?どうでしょうか?

 

ランニングで消費されるカロリーと、摂取すべきカロリーのバランスを考慮に入れて考えた時、バナナは吸収力がいいことで知られていますからおススメできるかと思いますよ。

 

何も入れずにする運動で怖いのは、低血糖です。

 

勉強するにしても、仕事をするにしても低血糖は最大の敵です。

 

糖尿病患者さんが運動されるとき低血糖を防ぐため氷砂糖を持ち歩くのは有名な話です。

 

それからすると、低糖質ダイエット中でもきつめの有酸素運動をされるときは、バナナなど吸収力の良い食物繊維が豊富な糖質をお腹に入れておくことはよいことかもしれませんね・・・

 

 

低糖質ダイエットに向いている人、向いていない人?

 

ご主人と2人の子供さんをお持ちの奥様が、ご主人の単身赴任をきっかけに育児、仕事の忙しさから食事を減らし甘いものばかり食べてきた結果、半年で5kg体重が増えたと悩まれています。

 

そこで、この奥様、低糖質ダイエットに取り組んでみようかと思うけど自分はそれに向いているのかどうかお尋ねされていました。

 

よくよく状況を聞いてみると、仕事のイライラ、育児でのイライラをお菓子を食べることでごまかしたり、お米やパンを食べたいけど、お菓子やアイス、ケーキなどが食べたいため我慢しているとのことでした。

 

ズバリこの奥さんが太った原因は、糖質の摂りすぎであることは論を待たないと思われます。

 

この奥さんが低糖質に向いているのかどうか、それはこの奥さん次第でしょうね。

糖質制限をしていけれるかどうかにかかっていると思います。

 

自分が低糖質ダイエットに向いているかどうかではなく、

糖質制限していく自信があるかどうかでしょう。

 

 

低糖質ダイエットの基本、糖質制限の実行とは?

 

 

 

 

糖質制限の実行は簡単です。

 

主食であるご飯、パン、麺類、お菓子(和・洋菓子)、フルーツ、芋類、トウモロコシ、かまぼこなどの練り物、餃子やシュウマイ、根菜類(レンコンやゴボウ)、シリアル、ピザ、砂糖、ジュース等々、今まで大好きで食べていたものを避ければいんです。

 

その代わり、に肉、魚、卵、チーズ、大豆製品、ナッツ(種類による)、アボカド、葉物野菜、キノコ、海藻などはいくら食べても食べてOKです。主食でお腹を満たすんでなく、副菜、おかずでお腹を一杯にすればいいんです。

 

特にMEC食が推奨されています。MECは(Meat=肉、Egg=卵、Cheese=チーズ)のことです。これらは積極的に食べてOKです!今までの倍くらい食べるつもりで丁度バランス良くなります。

 

糖質制限でNGなものには調味料も含まれます。ご注意を!

 

詳しくはこちらのページを参考にどうぞ。

 

糖質制限中に食べたらNGな糖質の多い食品と糖質量!

 

糖質制限中に食べたらNGな果物類&調味料&冷凍食品

 

糖質の少ない食品!知っておきたい糖質量!アルアル

 

 

お菓子やアイス、ケーキはNGですが、揚げ物でもフライドチキンや唐揚げはOKです。とんかつは衣が厚すぎるので食べ過ぎ注意。天ぷらはNG。

 

 

このページのまとめ

 

ところで、向いているかどうか確かめる方法としての提案です!

 

さっきも書いたように、まずは、おかずだけ食べて主食とデザートを食べないようにしてみる。おかずだけだと量が足りないならサバ缶やツナ缶、ゆで卵などを追加で食べてみる。

 

朝は卵とチーズをメインに食べてお腹を膨らませ、昼はコンビニでから揚げや糖質量の少ないブランパンを買って食べ(ブランパンはローソンで売っています)、夜は肉、魚をメインのおかずを、ひもじい思いをしないで済むように食べる。

 

それが最初の2~3日の食事の内容として、それで一週間ほど続けてみて合っているかどうか自分で判断してみればいいと思います。一週間も試してみれば、続けられそうか分かるとおもいます。

 

その結果、結構食べていて、ひもじい思いをしていないけど体重が増えないとか、減り気味と感じられれば、成功する可能性はあります。

 

ご自身の実感に勝るものはないと思います。

 

 

Free-Photos / Pixabay

 

糖質制限は是か非か?肯定派の意見・否定派の意見まとめ
糖質制限は是か非か?肯定派の意見・否定派の意見まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ダイエットにせよ、糖尿改善にしろ、糖質制限は効果があるという方もいれば、反対に否定的考えをお持ちの方もいらっしゃいます。

 

ではその考えとはどんな意見があるのか、肯定的、否定的、両意見をまとめてみることにしました。糖質制限に不安をお持ちの方はどうぞ参考になさってください。

 

 

 

低糖質ダイエットというものが気になっています。ネットでは、一日の糖質摂取量を20gが推奨されているようですが、朝、焼きそばパンを食べました。袋に表示されている炭水化物含有量が44.8gでした。もうはるかに超えていますがこれは勘違いでしょうか?それとも、これでいいんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

糖質制限に肯定的な方のご意見まとめ

 

ではまず糖質制限食に関する肯定的なご意見から・・・

尚こちらのお声は、「Yahoo!知恵袋」と「教えて goo」から拾ってきた記事を、加筆訂正加えたものです。

 

 

低糖質ダイエットといってもいろいろありますからね。一般的な低炭水化物食の定義は1日当たりの糖質量が130g未満となっていますから、低糖質ダイエットを考えているならばそれを目安にしたほうがいいでしょうね。

 

 

糖質と炭水化物は同じです。違いは炭水化物には食物繊維が含まれている事だけ。低糖質ダイエットをするなら糖質・炭水化物はNGです。なので食べるものが限られます。

 

 

名無しさん
名無しさん
糖質とは米、小麦、芋類、砂糖などです。パンも焼きそばも原料は小麦粉でソースには砂糖がたっぷり使われてます。
私はスーパー糖質制限(※)で20kg痩せました。一日の糖質摂取量を20gまでにしましょう。江部先生(※)は「1食10~20g」まで許容されてます。3食なら30~60gです。もっと厳しい釜池豊秋先生(※)は「食事は夜だけで糖質は5g以下」です。効果はより大きいけどよほど意志の強い人でないと困難です。

 

 

(※)
糖質制限は、糖尿病じゃなくても健康法としてやる人が多いです。もちろんダイエットとしてもです・・・糖質をある程度食べるように指導する病院もあるのかもしれませんが、糖質制限食を指導する病院もあります。

 

大部分の病院では、糖質を多く含む食事を指導すると思いますが、まだ少ないけど、糖質制限食を指導する病院もあります。

 

日本で実践されている糖質制限食

 

A)(※)江部康二さん(医師)のスーパー糖質制限食(1回の食事の糖質量20g以下)
B)山田悟さん(医師)の緩い糖質制限食(1回の食事の糖質量30~40g)
C) (※)釜池豊秋さん(医師)の糖質ゼロ食(1日1食で、夕食、糖質は5g以下)
D) 荒木裕さん(医師)の断糖食
E) 渡辺信幸さん(医師)のMEC食

 

それぞれ氏名で検索すると本があります。

 

ちなみに私は、荒木裕ドクターの断糖食を実践しました。こちらは他の本に比べるとかなり高額になっています。(一般市販されていない、ネットでの情報商材)こちらです。

 

 

 

 

 

糖質制限に否定的な方のご意見まとめ

 

ここからは、上記質問に対する比較的否定的なお声です。

 

 

低糖質とか糖質制限とか、糖質が太る原因だと嘘の説明をしてますから真に受けないほうが良いですよ。 他に、タンパク質でも脂質でも食べ過ぎれば太ります。 糖質4kcal/gタンパク質4kcal/g脂質9kcal/g のエネルギーを持ってるのですが、糖質制限提唱者は、糖質だけが体脂肪になると主張していますwwwwww

 

 

糖質制限食で炭水化物を抜いたって、他でカロリーを摂取していたら痩せません。そして、炭水化物や糖質を抜くことによって精神が痩せていきます。ここのカテを見ていればわかりますよね。炭水化物や糖質を抜くダイエットは摂食障害を引き起こします。 食べてはいけないのではなく、食べ過ぎてはいけないのです。違いは分かりますか?適度に食べて適度に運動すればいいのです。

 

 

明らかに糖質制限に対してよい感情をお持ちでないようです。当然ですよね・・・先にも述べたようにお医者さんでも意見が分かれるんですからね。

 

糖質制限することで血糖値の上昇を抑えられる…抑えることができるから太らずに済む!

 

これを信じるか否か?・・・それはあなたにおまかせです。。。

記事引用元:「Yahoo!知恵袋」「教えて goo」

 

 

 

血糖値を下げる食べ物はあるのか?

 

  • 血糖を下げる効果がある食べ物はありません。これらは「食後の血糖値上昇を抑える」ものです。?

 

  • 血糖値の上昇を抑えるのではなく、血糖値が上がるスピードを緩やかにしてくれる食品です。?

 

  • オクラやたまねぎ以外は正しくは血糖値を下げるのではなく食物繊維(多糖類の水溶性も含む)で血糖値が緩やかに上がるだけです、糖質制限の人には不向きです。?

 

  • 一番効果的なのは運動。そんな激しい運動じゃなくても持続性があればよい。例えばウオーキング&ランニング&自転車でも良い。ただしどちらも40分以上動き続けましょう。そして継続性が必要…あまりきつい運動をすると続かないので段階的にウオーキングから初めて見てください。

 

  • 酒(ウイスキーか焼酎)飲んだら何喰っても血糖値は上がらない 飲みすぎはだめだけど 炭水化物をとるときに利用してます
    例 ハイボールレモン入り2杯 コ〇イチ のカレー大盛  食後2H血糖値110?

 

最後のこのご意見、本当ならぜひ試してみたいと思いませんか?酒好きにはたまらなく嬉しい情報でしょうね。

 

その他のコメントに、

 

「今、34歳で二型糖尿病です。もう諦めて治療すらしてません。a1cは11.8あり血糖値は食前で550ありますが、好きな物を食べ飲み生活しています。人間、いつかは死にますからね。私は治療してまで延命しようとは思わないだけです。」・・・

 

といったコメントもありました。せっかくいただいた命です。1分でも1秒でも長生きできることに手を打つべきだと思います。考え方を改めてほしいと思いました・・・

血糖値も、ヘモグロビンa1cも糖質制限食で正常値に近づけることができるんですから!!

 

 

本日は当サイトにご訪問して頂き、
また、最後までお読みいただきありがとうございました。

サイト管理人 kazuki

 

 

Qさまで出題!「医者が教える食事術」太らない方法と血糖値
Qさまで出題!「医者が教える食事術」太らない方法と血糖値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

12月17日のテレビ朝日「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」で、

 

ベストセラー「医者が教える食事術」より出題されていました。

 

この本「医者が教える食事術」は、

 

今までの常識を覆す食事法と大変話題になっている本なんですね。

 

例えば・・・

 

新しい常識1糖質が太る唯一の原因。

 

新しい常識2カロリーと肥満は関係ない。

 

そして、血糖値の上昇を抑えると・・・“太らない!”

 

この常識を覆す食事法から

 

「血糖値の上昇を抑えるのにより正しい方を選べ」

 

と二択問題として出題されていたんです。Qさまで。

 

その問題紹介します。Qさまに出ているつもりになって、ご一緒に考えてみてください。

 

 

血糖値の上昇を抑えるのにより正しい方を選べ

 

 

喉が渇いたら?・・・ジュース or 水・・・どっち

 

 

 

 

血糖値が上がりにくいのは?・・・さつま芋 or 白菜・・・どっち

 

 

 

 

甘くするなら?・・・砂糖 or ハチミツ・・・どっち

 

 

 

 

糖質カットするのは?・・・夕食 or 朝食・・・どっち

 

 

 

 

果物を摂取するなら?・・・カット or ジュース・・・どっち

 

 

 

 

パンにバターは?・・・ぬる or ぬらない・・・どっち

 

 

 

 

同じ量を食べるなら1日・・・3食 or 6食・・・どっち

 

 

 

 

パスタにオリーブオイルは?・・・かける or かけない・・・どっち

 

 

 

 

運動するなら・・・食後すぐ or 休んでから・・・どっち

 

 

Qさまでは以上の9問が出題されていました。

 

あなたは何問わかりましたか?この後正解を記しておきます。

 

 

「医者が教える食事術」最強の教科書

 

Qさまで出題されていましたこの問題の基となった

 

「医者が教える食事術」最強の教科書という書籍、

 

読んでみたいと思う方もいると思います。

 

糖質制限を試してみたいと思う方は是非一読お薦めします!

 

こういったことは自己流で、我流でやるより参考書があった方が間違わずに済みます。

 

正しいやり方を身につけましょう!

 

下記からどうぞ!

 

 

 

 

二択問題の解答

 

 

では正解を見ていくことにしましょう。ご自分の答えと比較しながら見てください。

 

 

<喉が渇いたら?・・・ジュース or 水・・・どっち>

正解は水です。水は糖分がないため血糖値は上がらないからです。

 

 

<血糖値が上がりにくいのは?・・・さつま芋 or 白菜・・・どっち>

正解は白菜。白菜の方が糖質が少ない・・・

 

 

<甘くするなら?・・・砂糖 or ハチミツ・・・どっち>

正解はハチミツ。ハチミツの方が砂糖よりは糖質が少ない

 

 

<糖質カットするのは?・・・夕食 or 朝食・・・どっち>

正解は夕食睡眠中は脳も筋肉も働かず血糖値が下降しづらくなるため。

 

 

<果物を摂取するなら?・・・カット or ジュース・・・どっち>

正解はカット。消化に時間がかかる方が良い。

 

 

<パンにバターは?・・・ぬる or ぬらない・・・どっち>

正解はぬる。油脂が糖質の吸収を抑えるから。

 

 

<同じ量を食べるなら1日・・・3食 or 6食・・・どっち>

正解は6食。トータル同じ量なら分けて食べるほうが良い。

 

 

<パスタにオリーブオイルは?・・・かける or かけない・・・どっち>

正解はかける。油は糖の吸収を遅らせる働きがあります。

 

 

<運動するなら・・・食後すぐ or 休んでから・・・どっち>

正解は食後すぐ。食後すぐに運動すると血糖値の上昇を抑えることができる。理由は、血糖値が上がり始めるのは食後15分ほど経ってからなので、上がり始める前に運動を始めたほうが良い・・・

 

 

ちなみに体にいい食べ物で、オリーブオイルは、パンやパスタなどの糖質にオリーブオイルを加えることで、血糖値の上昇が抑えられる効果があるという事でした。

 

 

本日は当サイトにご訪問して頂き、
また、最後までお読みいただきありがとうございました。

サイト管理人 kazuki

 

 

教えて!上手な糖質制限の仕方と続ける必要性
教えて!上手な糖質制限の仕方と続ける必要性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限は異論もあれば反論もあります。

 

糖質制限実施中の人にとっては、糖質制限は意味なしといわれる方の多くを、「糖質制限をやったこともなく糖質制限で痩せるメカニズムを理解していない人」と断しているきらいがあります。

 

当然ながら私もその一人といえるでしょう。

しかしながら、人の意見を聞く耳は持ち合わせているつもりです。

 

ここでは、糖質制限の勧めを紹介していますがすべての人が受け入れるとは夢にも思ってはいません。したがって、いろんな方のご意見も拝聴しながら、紹介もしながらサイト運営していくつもりです。

 

ということで、今回のテーマは、“教えて!上手な糖質制限の仕方”とします。

 

この記事の続きを読む

糖質制限は効果あるの?不安解消知っておきたいQ&A
糖質制限は効果あるの?不安解消知っておきたいQ&A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限ダイエットに挑戦したいと思ってもはたして効果があるのか心配・・・

そんな人も多いでしょう。私も最初はそうでしたよ。

 

でも私が糖質制限に取り組んだのは、きつい食事制限やプチ断食などしたくなかったからです。私は食べて痩せたいと思ったからなんです。

 

とはいえ、すべての人がうまくいくもんでもないんです、いろんな事情で。。。

 

それだからこそ巷に糖質制限に対する色々なメリット、デメリット、ネガティブ、ポジティブな意見が飛び交うんですよね。

 

そこで今回は、様々な意見の中から、糖質制限に対する不安解消の意味を込めてQ&A形式にまとめてみることにしました。いろんな方のご意見参考にどうぞ。。。

 

この記事の続きを読む