カテゴリー:スイーツの記事一覧

カテゴリー:スイーツ
美味しい糖質ゼロゼリーで低糖質スイーツ味くらべ!
美味しい糖質ゼロゼリーで低糖質スイーツ味くらべ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

Dietの天敵を挙げるとすれば、デザートがまず挙げられるでしょうね。

 

それほどにスイーツは実際のところは糖分・カロリーが高いので、糖質制限などの食事の努力をいとも簡単に打ち砕く破壊力を持っているんです。

 

でも、食べたい時ってありますよね・・・

 

そんな時に活用したいのが、糖質・カロリーオフのスイーツなんですが、中でも有名なのがゼリーでしょう。

 

そういうわけで今回はやすやすといただけちゃう糖質・カロリーほぼゼロと言われるゼリー『寒天デザート0kcal』『糖質&カロリー0』『TOPVALU 寒天ゼリー』を味くらべしてみましたのでご紹介しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ダイエット!続けやすい美味しい糖質ゼロゼリーは?

 

 

糖質・カロリーがほぼゼロと言われるゼリーは、お年寄りの施設でもおやつに重宝されています。

 

ゼリーというのは、言い換えればゲル状のタイプのことを言い、肉や骨の中から取り出したゼラチンや、果物を基にしているペクチン、海藻を基にしている寒天と言われるものを表すことが常識なのだということです。

 

中には添加物として、ゲル化剤、カラギーナンなどといった添加剤を用いて作り出されることもあります。これらの素材そのもは実質的には材質的には糖質ゼロでカロリーゼロということなんです。

 

では素材そのもは糖質が含まれないのになぜスイーツは糖質量過多になるんでしょうか?

 

 

一般的にはそこに砂糖や果糖ぶどう糖液糖というようなもので味付けを行なって、スイーツとして完成するわけで、それによって糖質過多になるんですが、そうなってしまうともちろん、ダイエットに何の助けにもならない、悪の塊ともいえる糖分・カロリーたっぷりのハイパワーデザートになり代わってしまう・・・という訳です。

 

 

しかし近年では低糖質ブームという事もあって、ゼロ甘味料と言われるものを駆使して、糖質やカロリーをゼロ、あるいは低く抑えた商品が世の中に取り上げられるようになってきました。こういった低糖質、低カロリーのゼリーはダイエットの大いなる味方ということになります。

 

その一方で味の部分に於いては“美味しくない”“パッとしない”というものが大多数でした。ただ、これでは消費者の心をつかむことができないという事から、この何年かでメーカーの創意工夫でだいぶ味も変わってきたという点は認めざる得ないところです。

 

そこで、どのように変わってきているのか、店頭入手のしやすい3種類の糖質・カロリーゼロゼリーの味くらべをしてみることとしました。

 

 

 

『寒天デザート0kcal りんご味』糖質0.6g/0kcal

 

『寒天デザート0kcal りんご味』

250g・実勢価格 税抜128円・発売中

 

こちらの商品は関越物産による国内製造の寒天を使用した安心感の高い寒天ゼリーです。寒天特有の水分を豊富に含んだ柔らかさがフルーツ果肉感を彷彿とさせて美味しい一品と言えると思います。

 

ただすべてに通ずることですが、ずっと同じ味が続くので飽きそうになります。毎日続けて楽しむためには一工夫するといいでしょう。

 

たとえば、途中からスプーンで形を崩してすりおろしリンゴのようにするなどの味わいを楽しむという味変テクニックがおススメの食べ方です。

 

ただし、嫌味のない甘さで果汁感はピカイチ!食べやすいと思いました。

 

ちなみに、原材料等の詳しいことは公式サイトで。

 

 

 

『糖質&カロリー0 グレープフルーツ味』糖質0g/0kcal

 

『糖質&カロリー0 グレープフルーツ味』

280g・実勢価格 税込210円・発売中

 

『糖質&カロリー0 グレープフルーツ味』は、ベースの寒天ゼリーと食感を変化させることを狙って、1990年代に一斉を風靡したナタデココを投入し、飽きに歯止めをかけることに成功を収めた一品です。

 

ナタデココはココナッツ汁を発酵させて固めたもので、食物繊維が豊富にあり特徴として白っぽくて半透明で、独特のコリコリ感があります。

 

糖質&カロリー0 グレープフルーツ味そのクオリティーは、抜群で、食べ応えとしては群を抜くものがあります。食感は、コリコリとしたナタデココと柔らかな寒天とのハーモニーが絶妙!

 

こちらはグレープフルーツ味で仕上げたものですが、この味には好みが強くて、苦手という方もかなりいるようなんですが、果皮のほろ苦さと甘酸っぱさを併せ持つグレープフルーツ味なればこそ、甘味料の不自然さを完璧に隠し通すことができているんですね。

 

こちらも原材料等の詳しいことは公式サイトで。

 

 

『TOPVALU 寒天ゼリー ぶどう味』糖質1.5g/8kcal

 

『TOPVALU 寒天ゼリー ぶどう味』糖質1.5g/8kcal

250g・実勢価格 税抜98円・発売中

 

『TOPVALU 寒天ゼリー ぶどう味』は、
イオンのミニスーパー「トップバリュ」のプライベートブランド製品になります。

 

こちらは価格もリーズナブルという事もあってよく老人施設で利用されています。コスパの良さはピカイチと言ってよいでしょう。

 

シンプルながら美味しい柔らかめゼリーで、みずみずしいので食べやすいですよ。

 

どの商品にも言えることですが“食べる工夫”、こちらの公式サイトで紹介されているのは、

スプーンで形を崩してグラスに注ぎ、炭酸水を少し加えるととても美味しいゼリードリンクが出来上がる。

・・・とのこと。

 

そのまま食べると単調で飽きやすいゼリーでもこうした工夫があれば続けやすい美味しいスイーツに生まれ変われますよね。。。

 

こちらも原材料等の詳しいことは公式サイトで。

 

 

JerzyGorecki / Pixabay

 

 

この冬おススメの低糖質スイーツとRIZAPクリスマスケーキ
この冬おススメの低糖質スイーツとRIZAPクリスマスケーキ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
質問者
質問者
低糖質(低GI値)の小麦粉ってありますか?小麦のふすま粉や大豆粉等で代用するのではなく小麦粉で低糖質なGI値が低いものはありますか?

 

回答者
回答者
小麦粉は糖質が主要な栄養素としています。ですので低糖質なものはないです。強いて言えば、精白した小麦粉に比べて、全粒粉やグラハム粉には食物繊維が多く含まれている分、低糖質と言えます。また食物繊維は糖質の消化を邪魔するので、低GI値です。

 

糖質の高い小麦粉ですが同じ小麦でも小麦ふすまは低糖質粉です。

この小麦ふすまを使ったパンやスイーツなら糖質は大幅にカットされます。

 

今回は、糖質制限されている方に嬉しいパンや、スイーツを紹介していきます。

我慢できない間食やおやつにもってこいの商品の数々取り上げてみました。

 

 

 

低糖工房自慢の低糖質スイーツの数々

 

糖質カット、低糖質商品の開発に徹底的にこだわっている会社に「低糖工房」があります。

 

これから、「低糖工房」おススメの商品を紹介していきますが、その前に・・・

 

 

低糖工房の基本理念とは

 

私たちは、毎日の食事の中で、過剰の「糖質」に囲まれて暮らしています。近年、糖質の過剰摂取が、多くの病気や肥満の原因となっていることが言われるようになり、市場では多くの「糖の種類や量」に注目した食品が販売されています。
低糖工房は、糖質の過剰摂取を気にされる方が、普段の食事を出来る限り変えることなく、美味しく・楽しく・安心して毎日の食事ができるようにしたい・・・そんなことを目的として立ち上がりました。低糖質のパンやチョコレートなど、これからも糖質制限食の開発と、丁寧でご満足いただけるサービスを目指して日々努力を重ねてまいります。

 

 

食べ応え大満足!間食にオススメの低糖質食品をご紹介

 

 

濃厚ガトーショコラ 4個 1,782円(税込)

 

 

低糖工房 低糖質食品

 

糖質オフチョコレートを使った低糖質スイーツ。糖質84%オフチョコレートを練り込んだしっとりとした生地が特徴。 アクセントにくるみとオレンジピール、そしてブランデーを少し加えたちょっぴり大人な味わいの低糖質ケーキです。

 

 

 

しっとりと甘くおいしい小麦ブランの低糖質マドレーヌ

 

 

低糖質マドレーヌ(3個) 600円(税込)

 

 

低糖工房 低糖質食品

 

栄養価の高い「小麦ふすま」を100%使用した低糖質マドレーヌは、メープルのやさしい香りとしっとりとした生地が魅力の、飽きのこない上品な味わいです。一般的なマドレーヌに比べて糖質はわずか0.8g!低糖質なのに甘くてしっとりと美味しい小麦ブランのマドレーヌをぜひお試しください。

 

 

 

サクふわデニッシュ生地にシナモンを巻いたスイーツデニッシュ

 

 

低糖質デニッシュシナモンロール(4個) 750円(税込)

 

 

低糖工房 低糖質食品

 

朝食や間食にちょうどいいデニッシュシナモンロールは、クセのない低糖質デニッシュ生地に風味豊かなシナモンパウダーをくるくると巻き込んだ見た目もかわいいスイーツデニッシュです。ふすま粉や大豆粉は使用しておらず、生地とリボン食品自慢のマーガリンをなんと96層にも折り重ねているため、外はサクサクと香ばしく、中はフワフワもっちりとした食感に仕上がりました。

 

 

 

しっかり食べて糖質カット!糖質98%カットのブランパン

 

 

低糖質ロールパン(30本) 送料無料!5,300円(税込)

 

 

低糖工房 低糖質食品

 

小麦粉の代わりに小麦ふすまや小麦たんぱくを使用し、砂糖などの糖類を押さえて大幅に糖質カットした低糖質のふすまパンです。独自技術と高品質な食材を使用することで、限りなく通常のパンにちかいおいしさを実現しました。1本あたりの糖質量は2.3gで糖質量の気になる方におすすめの低糖質パンです。

 

 

上記紹介した商品は「低糖工房」オンラインショップで購入できます。

 

「低糖工房」では、麺類や調味料など、低糖質商品を幅広く、数多くのアイテムを揃えています。一度ご覧になってお確かめください。こちらです。

 

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

 

RIZAPのクリスマスケーキは糖質89%オフ、大豆粉など使用

 

 

“RIZAP”ご存知ですよね。

 

「結果にコミット」でおなじみの、美容・健康事業を展開するライザップ(RIZAP)

 

梅沢冨美男が、佐藤仁美やダレノガレ明美も絶賛する“RIZAP”ですが、低糖質フードも開発販売しているんですね。そこでは今年のクリスマスケーキの予約販売を11月9日から同社オンラインショップで受付開始しています。

 

 

大豆粉を生地に使用することなどで、80%以上の糖質オフを実現した2種類のクリスマスケーキです。詳しく紹介していきましょう!

 

 

同社はおいしさ・手軽さ・安心にこだわった、糖質をコントロールしたフード事業に注力しており、クリスマスケーキの販売も今回で4年目。低糖質と思えないおいしさなど毎年好評で、昨年は予定販売数がすぐ完売になったとしている。

 

 

「クリスマスケーキ(ブッシュドノエル)」

 

約15cmのロールケーキで【500個限定】¥3,980(税込)

 

RIZAP

 

 

1ピース(5分の1)の糖質は約4.7g、約81%の糖質オフを実現

生地に大豆粉を使用したほか、オリーブ油を配合することでしっとりとした食感に仕上げた。甘味料にはカロリーゼロのラカントを使用している。

 

クリスマスケーキ定番のブッシュドノエルを糖質コントロール中でもお楽しみいただけるように低糖質に仕上げた一品ですよ。

 

 

「クリスマスケーキ(チョコムース)」

 

4号サイズ(約12cm)で、【300個限定】¥3,980(税込)

 

RIZAP

 

 

1ピース(4分の1カット)の糖質は約4.2gで、スポンジは小麦粉を極限まで減らして焼き上げたほか、砂糖を使用しないことなどで、約89%の糖質オフを実現している。

 

糖質コントロールしながらでも楽しめる、見た目にも華やかなクリスマスケーキです。

 

こちらの商品の予約期間は、12月9日(日)まで。ご注文はこちらへ。

 

お届け日(お届けは下記いずれかよりお選びいただけます)
12月18日(火)、19日(水)、20日(木)

 

 

まとめ

 

低糖工房の低糖質食品も、RIZAPのクリスマスケーキにしても、低糖質の素材を使ったおやつを選ぶのであればダイエット中でも間食OKです。

 

ロカラボの菓子・スイーツは低糖質で、糖質制限中の方でもおいしく楽しめますよ。