カテゴリー:糖質オフ食品の記事一覧

カテゴリー:糖質オフ食品
血糖値を上げない肉食で糖質オフ大成功!
血糖値を上げない肉食で糖質オフ大成功!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

肉食で糖質オフ 第一人者 江部康二医師監修 72レシピ

 

 

肉食で糖質オフの第一人者である江部康二医師が監修した72のレシピ本が、KADOKAWAから発売されました。

 

このレシピ本は、高たんぱく質で低糖質の、簡単に作ることができるレシピが掲載されている新刊で、書籍名は

 

『血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!』と言います。

 

こちらです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

血糖値を上げない 肉食で糖質オフ大成功!
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/10/8時点)

楽天で購入

 

 

 

同書は一般財団法人高雄病院理事長で、一般社団法人日本糖質制限医療推進協会代表理事の江部康二(えべこうじ)氏がプロデュースの任務にあたっており、A5判で128ページに亘ってレシピが紹介されており、価格は1320円(税込、送料無料) で発売されています。

 

糖質制限で大切なことは、「正しいやり方」を知っておくことが重要で、そのためには正しい方法を得ることです。何故なら、間違った糖質制限は健康に悪影響を与える恐れがあると江部氏は忠告されています。

 

その危険性から逃れるためにはこの書は非常に役立つ、糖質制限食の専門書と言えるのではないでしょうか。。。

 

ダイエットにアンチエイジングに健康寿命延伸に1999年、高雄病院では日本初となる糖質制限食を導入。当時、糖尿病の原因となる肥満対策にはカロリー制限が必要だと考えられており、カロリーではなく糖質量を制限する食事の導入は常識を打ち破る方向転換だったという。

 

糖質制限食は運動を伴わず短期間でダイエットができることから注目を浴び、生活習慣病対策として、アンチエイジングとしても普及、アスリートも活用している。

ウーマンエキサイト >肉食で糖質オフ 第一人者の江部康二医師監修 72レシピより引用掲載

 

 

江部氏の提唱する糖質制限食の基本は肉食、つまり、低糖質の食生活を成功させるカギは肉を中心としたたんぱく質であるとしているんですが、

 

この書籍では、高たんぱく質、低糖質のおかずのレシピを72掲載。

そのレシピは簡単で作りやすいものばかりとなっています。

 

 

Divily / Pixabay<イメージ写真>

 

 

糖質オフしてダイエットに励みたい方は、

 

糖質オフダイエットのいち押しマニュアルとしては幾通りか思い当たる方法を挙げることができます。が、そこで教えられていることはどれも同じ一つだと言えます。

 

“糖を入れない”これ以外にないです。

スーパー糖質制限食、ロカボダイエット、MEC食ダイエット、等々ありますが、重要なことは、糖質制限は我流で実践するのではなく、正当なポイントをレクチャーしてもらうことが糖質制限食を極める、成功への効果的な方法であるのは疑う事のないことだと言えるようですよ!

 

 

Sponsor link

 

 


 

 

gate74 / Pixabay

 

 

セブンイレブン・低糖質パスタサラダ発売!その味は?
セブンイレブン・低糖質パスタサラダ発売!その味は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

コンビニでの低糖質食品を扱っているのはローソンが有名ですが、セブンイレブンからもお待たせ、今の時代のニーズに合った低糖質な商品が発売されました。

 

その名も、「バジルパスタサラダ」下記写真がそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

この「バジルパスタサラダ」

 

実は、“低糖質で食物繊維たっぷり”で、しかも、野菜がたくさん入っていて、主な炭水化物であるパスタには「糖質30%オフ麺」を使用するというこだわりようで、

 

ダイエットには欠かせない強い味方である食物繊維が11グラム以上も入っているというからこれが凄い!そこでこの商品、「バジルパスタサラダ」を検証してみることにしました。

 

言うまでもなくこのパスタサラダというのは肉や魚などといったタンパク質と野菜が適正なバランスで摂れ、炭水化物であるパスタのボリュームがシンプルな商品がたくさんあることから、ダイエット中の食事にお誂え向きなんです。

 

この度のセブンイレブン「バジルパスタサラダ」に於いても、具材にスモークサーモントラウトが取り入れられていて、タンパク質は約12グラムという事になっています。

 

 

野菜にいたっては、キャベツ、玉ねぎ、ほうれん草、リーフレタス等々盛りだくさん使用されています。 それに加えて、主要な炭水化物でありますパスタには今流行りの低糖質麺である「糖質30%オフ麺」を使用しているとこもミソ・・・。

 

 

という事で、糖質量が約23グラムと低糖質で、しかもダイエットの強い味方である食物繊維が何と、11グラム以上も入っているそうなんです。グラム数で言われても実際のところピンと来ないのが正直なところですが、ここまで公表されているという事は事実低糖質商品に間違いないのだと納得するところです。

 

 

ところで、1日に必要な食物繊維は20グラム以上といわれているそうなんですが、ご存知でしたか?そうなると、このパスタサラダだけで、1日に必要な食物繊維の半分以上がまかなえることになります。これは助かりますよね。。。

 

 

 

 

 

 

では、どうして食物繊維がダイエットにとってはベストなのか言わせてもらえば、なにより水に溶け出す性質が備わっている水溶性食物繊維っていうのは糖質の吸収をゆっくりとすると言われている効果が認められるところなんです。

 

そのため食後の血糖値上昇が緩やかになるんですね。TVコマーシャルでも、この食後血糖値上昇を抑える効果があると言われる商品は多数紹介されていますよね。

 

 

食後血糖値を緩やかにするという事は、糖質を脂肪として蓄えることを抑えることができると言うことなんです。つまり、肥満予防になるんですね、これが・・・

 

 

さらに、食物繊維は、腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌が増えやすくなって腸内環境を改善してくれます。

 

そしてもう一つ、食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維があって、こちらは腸内で水分を吸収して膨らみ、腸の働きを活発にさせる効果があり、しいては、便通を良くしてくれるという事なんです。

 

 

セブンイレブン・低糖質「バジルパスタサラダ」その味は?

 

 

そして肝心かなめな事・・・そうです。気になるのは・・・お味です!?

 

そこで、バジルドレッシングをかけてから、さっそくいただきました。

 

バジルソースが濃厚で普通にうまい!

 

バジルソースはどう見てもオイルが多い傾向ではありますが、味が濃厚で具材との相性もよく、予想以上に味がいい!

 

 

 

 

適度に脂ののったサーモンに関しては、僅かにスモーキー。「リーフレタス」や「玉ねぎ」といった野菜はシャキシャキ。

 

つまり、グリーンとサーモンピンクのコントラストが鮮やかで見た目もGood!申し分なし!

 

 

僅かな燻製風味にバジルの香りがミックスし、新鮮味溢れる野菜の食感ととの組み合わせは抜群で、とってもハイレベルな感覚になってくる。それはそれはもう「美味しい!」しか言葉にならないんです。

 

 

そして極めつけは・・・糖質オフ麺を使っていることによりもの足りなさを全く感じることがありません。

 

 

 

今回の新登場の「バジルパスタサラダ」チョット注意点があります。

 

それは、見た目がそっくりな「スモークサーモンのバジルパスタサラダ」という商品もあるということです。

 

 

ここで取り上げているのは、「糖質30%オフ麺」を使っている商品なんです。

 

 

そこで、今回紹介する商品のパッケージには「糖質30%オフ麺使用」と書かれているので、購入の時は注意してくださいね。

 

 

 

 

 

“百聞は一見に如かず”“論より証拠”・・・まずは食べてみるべし!!!

 

急げ・・・セブンイレブンへ!!!

 

 

日本製粉糖質50%オフパスタとサラダチキンアレンジレシピ紹介
日本製粉糖質50%オフパスタとサラダチキンアレンジレシピ紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限中の人にとっては夢のような話にスパゲティが食べれることがあります。

 

それを可能にした商品が最近は開発され市場に登場することが多くなってきました。

 

その先陣を切ったのがこのサイトでも取り上げてきています、はごろもフーズの低糖質ショートパスタ「CarbOFF」なんですが、今回は、粉物の老舗メーカーである日本製粉さんがやってくれました。紹介します。

 

そして、低糖質食品の代表ともいうべきサラダチキン!

 

このサラダチキンを使ったメニューレシピを紹介しているサイトがありましたので、そちらに成り代わって紹介していこうと思います。

 

 

 

オーマイPLUS 糖質50%オフパスタ(日本製粉)

 

 

 

 

糖質50%オフのパスタ 製法を工夫、もちもち食感に・・・日本製粉。

 

日本製粉については、既存のスパゲティと照らし合わせて糖質量を50%カッティングした

「オーマイPLUS 糖質50%オフパスタ」(240g)の販売をおこなう。

 

低糖質需要が激しくなりその流れに合わせ、健康に配慮した家庭用ドライパスタの一つとしてオファーしているという事です。

 

日本製粉の低糖質のスパゲティは、難消化性でん粉を配合することで、

100g当たり糖質量26g、263kcalに抑え、糖質50%オフを実現しました。

 

 

今までの、低糖質スパゲティといえば、ぼそぼそした食感など、おいしさが課題だったが、日本製粉ではロール製法と言われる方法で、麺幅約2㎜の四角い形状のパスタに仕上げています。そのお陰で、もちもちとした弾力感のあるパスタに仕上がったんです。

 

 

この糖質50%オフパスタ開発のコンセプトは、

ゆで時間は短く7分。細麺タイプでどんなソースとも相性も良く、いつもの食事と置き換えることで糖質量をコントロールできるパスタとして提案する・・・という事です。

 

ちなみに、希望小売価格は300円です。

 

内容量は240gなのでボイルすると約2.5倍に膨れるとしたとき、600gが300円になります。100gは50円です。こんなに安くてパスタが食べれるのは嬉しい限りですよね・・・糖質制限しているものにとってはネ。。。

 

 

RitaE / Pixabay

 

 

コンビニのサラダチキンは万能食材

 

コンビニエンスストア大手3社と言えば、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンですが、どちらもオリジナルのサラダチキンでしのぎを削っています。

 

淡泊な味わいでいろいろな料理に展開が可能なプレーンタイプのサラダチキン。調理素材としての使いやすさも抜群です。低糖質、高タンパク質でしっとりとした食感のサラダチキンを万能食材としてフル活用したいですよね。

 

すでに加熱され、そのまま食べられることができるサラダチキンを使うことで、鶏肉を調理するひと手間を省くことができて時短調理になるのもうれしいですね。

 

 

 

 

 

コンビニのサラダチキンアレンジレシピ

 

時間に追われている共働きファミリーの強力な味方、それが、コンビニエンスストアです。

ここ最近会社ごとにチルド惣菜に力を注いでいまして、チルドケースにはバラエティーに富んだメニューがズラリと並んでいます。そんなコンビニ惣菜のパイオニアと言うことも出来るのが「サラダチキン」です。コンビニでも売れ筋商品ですよね。

 

ヘルシーで美味しく、満足感ガッツリってことでダイレクトに食する人が多いに違いありませんが、今回は「サラダチキン」を調理済み食材として使用し、時短なのにおいしさアップのアレンジレシピを3つお勧めいたします。

 

 

鶏肉調理手間を省く奄美鶏飯 さっぱりヘルシー

 

 

 

鹿児島県・奄美大島の郷土料理。鹿児島県では学校給食の定番メニューだそうです。

 

詳しいレシピはこちら

 

 

お弁当にもおすすめ チキンピカタ

 

 

 

ピカタとは、塩コショウなどで下味をつけた具材に小麦粉をまぶし、チーズやハーブなどを混ぜた溶き卵をたっぷりと絡めて焼いたもの。具材がふんわりとした卵でつつまれることでしっとりと仕上がります。

 

詳しいレシピはこちら

 

 

鶏のうまみたっぷり カオマンガイ

 

 

 

東南アジアで人気のチキンライス。カオマンガイ、シンガポールチキンライス、海南鶏飯など呼び名もいろいろ。

 

詳しいレシピはこちら

 

 

引用元記事:コンビニのサラダチキン時短アレンジレシピ3選

https://news.nifty.com/article/item/gourmet/12243-188382/

 

 

 

cuncon / Pixabay