この記事は約 3 分で読めます

コンビニでもブーム?ローソンの低糖質商品で太らない?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限ブーム・・・のせいか、コンビニでもベーカリーでも、ふすまパンや全粒粉パンなど、低糖質のパンの種類が増えましたよね。

 

特にローソンでは、いち早くこのブームに乗り、1日の糖質摂取量が130g以下になるようにロカボ商品づくりに取り組んでいます。

 

ロカボとは「ローカーボ=低糖質」という意味で、中でも、ローソンのブランパンは1個あたりの糖質が2.2gと、他の製品に比べてびっくりするくらい糖質が低いです。

 

本当かな…!?と、疑ってしまう位なんですが、今回はそんなコンビニでもブームので糖質制限商品に光を当て調べてみました。

 

 

低糖質のパンはどうしてできているの?

 

 

小麦や米などの穀物は精製すると、糖質が高くなってしまいます。

 

そこで、低糖質のパンは、小麦の外皮(ブラン)で作るんです。

ふすまパンとも言います。小麦の外皮(ブラン)は糖質が少ないんです。

 

 

Candiix / Pixabay

 

 

このふすまパンは好き嫌いがあって、嫌いな人に言わせると、

 

食べてみるとわかるけど カッスカスななんともいえない触感の生地だよ。 制限中ゆえその程度のものでもまともに感じてしまうけど。

 

 

という方も・・・しかし今では製法も研究が進んだのでしょう、

普通のパンと同じくらい美味しい低糖質パンが販売されています。

 

ローソンに限らず通販でしたら同じくらいの糖質で、美味しいパンもありますよ!

 

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

 

 

ローソンの低糖質パン・チーズとハムのロール2個入り

 

ローソンの低糖質パンも本格的にロカボ商品を取り扱っているだけに味もしっかりと美味しく仕上がっている商品が販売されていますよ。でないとお客さんは買ってくれませんからね、余談ですが・・・

 

おススメは、人工甘味料不使用の、チーズとハムのロール2個入りです。

 

 

低糖質パン、ローソン

 

 

こちらの糖質は、1個あたり8.8g、2個入りだから2個食べても17.6gしかありません。

 

1個あたり カロリー69kcal たんぱく質2.9g 脂質2.2g 糖質8.8g 食物繊維1.2g ナトリウム180mg 参考価格 105円

 

 

 

チーズとハムのロール2個入りの口コミ

 

欲張りさん
欲張りさん
「店頭に並んでたら、ラッキー。」
小腹がすいた時にちょうど良い大きさ。いつでもどこでも口の中にポイッと。2個入りが憎らしい♪
味は、チーズが結構主張してきます。でも濃厚だけど、後味はスッキリしてます。
あと何が良いって、値段が手頃なのでついつい買ってしまいます。

 

白百合さん
白百合さん
「ふんわりもっちり!コーヒーに合う♪」
ローソン チーズとハムのロール 2個入 です。
中華まんの皮のようなふんわりもっちり生地に、くるりとハムがひと巻き、クリーミーなチーズクリームが美味しい♪
朝1個だけ食べて、残りは昼食にしたり、1個は小さめですが、このサイズ感がちょっと食べたいときに良いです。
カロリー控えめ!と思ったら、焼いたのではなく、蒸してあるみたいです。車の中でかじっても、ぽろぽろこぼれないですよ。
ほのかに甘みを感じる生地のおかげか、薄いホットコーヒーが妙に合います。おすすめはあっさりしたクラフトボスのブラックです!
ご馳走様でした^^

 

みうさん
みうさん
「よく頂いております\(^^)/」
白くてふわっともちっとしているパンにチーズとハムが入っており美味しいです\(^^)/
値段も税込105円とお安く、また糖質が低く健康面も配慮されております♪
小さめのパンが2個入りなので食べやすく、生地的にも手が汚れて食べにくいとかがないので助かっています♪

 

 

ロカボ商品ブランパンなら本当に太らないの?

 

糖質制限とは、その名の通り糖質を摂るのを制限、抑えることです。その極めつけが、ご飯やパン麺類などの炭水化物の摂取をひかえることです。

 

が、このような説があります。

 

「炭水化物(糖質)だけ注意を払っていると、それ以上痩せなくなる」

 

これはどういうことかというと、

herryway / Pixabay

 

炭水化物(糖質)に気を配りすぎて摂取カロリーを押さえていると、それなりには体重は落ちるが、摂取カロリーが常に少ないと、自分の基礎代謝が低下する。

 

基礎代謝が低下するというのは、僅かなカロリーで生きられる体に変わってしまうということになり、そうなるとそれ以上痩せなくなる・・・

 

という事につながってくるそうです。

 

それならば、基礎代謝をあげておけば、高くしておければ痩せやすい身体になる・・・

 

という事が言えると思います。

 

基礎代謝を高く保つには、「たんぱく質」「脂質」を摂ることなんです。

人間の体に必要不可欠な栄養素は、「たんぱく質」「脂質」なんです。

糖質は摂らなくてもいいんです。

 

 

詳しくはこちらの記事に

「タンパク質はなぜ良いの?摂りすぎるとどうなる?糖との関係は?」

 

「たんぱく質」「脂質」をしっかり摂った上で、低糖質を主食に、ローカーボパンで・・・

 

これで決まりです!

 

 

Skitterphoto / Pixabay