この記事は約 3 分で読めます

糖質制限でNGな糖質量の多い食材etc
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限では、基本的に主食とされるご飯・パン・麺類などを控えます。

 

ご飯・パン・麺類などの炭水化物には糖質が非常に多く内包されていることが要因です。

 

同じように、炭水化物だけということじゃなく、

野菜や調味料等でも糖質量が多いものがあるから気をつけて下さい。

 

糖質制限食を利用したダイエットを行っているときは、

できる限り、どの食料品に何gの糖質あるのか?・・・

といったことは調べ上げておいた方が良いでしょう。

 

そこでここではそのお手伝いをさせていただきます。

 

糖質制限でNGな糖質量の多い食材、ならびに、摂っても構わない、糖質量の少ない食品も紹介していきます。参考にどうぞ・・・

 

 

糖質量の多い野菜とは?

 

ざっくりと言えば、葉野菜・きのこ類・海藻類は糖質量があまりなくて、

緑黄色野菜・根菜類・イモ類には糖質量が多いんです。

 

こんにゃく芋といわれるようなレアケースの食材も存在するのですが、原則としてイモ類は糖質量が多くあるということから禁止です

 

糖質量が少ない食品

*葉野菜 *海藻類 *きのこ類

 

adege / Pixabay

 

 

糖質量が多い食品

*緑黄色野菜 *根菜類 *イモ類

 

 

 

 

糖質量が多い野菜はこちら

 

*ジャガイモ *さつまいも *さといも *にんじん *ごぼう *トウモロコシ 

*かぼちゃ *蓮根

 

これらの野菜類を調理する時、砂糖や味醂、ウスターソース、とんかつソース、ケチャップ、ドレッシングなどの調味料で味付けをすると、糖質量が大幅に上がってしまいます。

 

食品の栄養成分表示を見ると、ビックリするほど糖質量が多いものがあります。糖質量50gは、ごはん茶碗1杯とほぼ同じ糖質量なので気をつけましょう。

 

では、各調味料の糖質量を参考までに紹介しておきます。

 

  • 糖質制限でNGな調味料

 

糖質量
砂糖 大さじ1杯あたりの糖質量8.9g
白味噌 大さじ1杯あたりの糖質量5.8g
みりん 大さじ1杯あたりの糖質量7.8g
ハチミツ 大さじ1杯あたりの糖質量16.7g
コンソメ 固形1個あたりの糖質量2.1g
中濃ソース 大さじ1杯あたりの糖質量5.4g
カレールー 1皿あたりの糖質量8.7g
ハヤシルー 1皿あたりの糖質量9.0g

 

 

  • 糖質制限でOKの調味料
糖質量
大さじ1杯あたりの糖質量0.0g
大さじ1杯あたりの糖質量1.1g
味噌 大さじ1杯あたりの糖質量3.1g
しょうゆ 大さじ1杯あたりの糖質量1.8g
マヨネーズ 大さじ1杯あたりの糖質量0.2g
カレー粉 大さじ1杯あたりの糖質量1.6g
おろししょうが 大さじ1杯あたりの糖質量1.3g

 

u11116 / Pixabay

 

糖質量の少ない調味料を使う事です。肉や魚の煮物や照り焼きなどは砂糖は使わず、塩コショウに醤油、酢やショウガ、香辛料などを使って味付けの工夫をするようにした方が糖質制限の成功のポイントになりますよ。

 

 

肉や魚は糖質を気にせず食べてOK!

 

肉類や魚はタンパク質が豊富で糖質がないので、積極的に食べたい食品です。ただし、魚肉ソーセージやちくわ、はんぺん、かまぼこなどの加工食品には、つなぎにデンプンが使われているため、糖質量が多く要注意食品となります。

 

糖質制限食は、できるだけ糖質を摂取しないことが鉄則です。

 

炭水化物・イモ類・緑黄色野菜・根菜類を極力控える食事を心掛けるようにすべきです。

 

また、タンパク質や脂質は体にとって必須なので、太るからとか、コレステロールなどを気にせず食べてOKです。

 

肉・魚・卵・チーズなんかにはタンパク質だけじゃなくに脂質も含まれますが、脂質のカロリーをきにかけて我慢してしまうことになると、タンパク質が欠乏しダイエットにミスってしまうことになります。

 

これまでにテレビなどの報道で、脂質=太ると刷り込まれて来たことからに、どうしたって脂質を気にかかる人が多いと考えられます。

 

躊躇うことなく脂質を気にすることなく摂り入れることだって、糖質制限ダイエット成功を目指すなら重要な要素だと断言できます。

 

AlexKlen / Pixabay