この記事は約 3 分で読めます

スローカロリー&低糖質、ダイエットのおススメは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スローカロリーダイエット&低糖質ダイエット、おススメはどっち?

 

今巷で脚光を浴び始めたダイエット法に

 

「スローカロリー」ダイエットなるものがあります。

 

この、スローカロリーダイエットとはどのようなものなのでしょうか?

 

そして、低糖質ダイエットと比較してどうなのか探ってみました。

 

 

 

医師もすすめる「スローカロリー」ダイエットとは?

 

 

スローカロリーダイエットを実践する上において切り離せないダイエットがあります。それが・・・「低糖質ダイエット」です。

 

つまり、スローカロリーダイエットの考え方は、糖質を制限するダイエット「低糖質ダイエット」が基となっているという事のようです。

 

したがって、スローカロリーダイエットを述べていくには今一度「低糖質ダイエット」について、おさらいをしてみる必要があるようです。

 

 

 

 

 

 

糖質制限する低糖質ダイエット

 

糖質制限とは簡単に言えば、

 

糖質量を多く含んだ食事を制限することで、食後の血糖値の急上昇、高血糖を抑え、ダイエットや糖尿病の対策として用いられている方法です。

 

 

  • 低糖質ダイエットの利点は・・・

 

低糖質ダイエットの利点は、

 

血糖値をあげるのは食品に含まれる糖質であるため、その糖質さえ摂らなければ高血糖は起こらず、その血糖値の急上昇を抑えることでダイエットできるという事がメリットとなっています。

 

この食事法で推奨されるのがたんぱく質や脂質の摂取です。これらをエネルギーに変換することで生きていくに必要なエネルギーを確保していくことになります。

 

たんぱく質や脂肪をエネルギーに変換するからこそ、ダイエット効果があるとされるんですが、このときに問題点があると医師は指摘しています。

 

その理由をこの「スローカロリー」ダイエットを推奨する医師はこう述べています。

 

 

脂質をエネルギーに変換する際はケトン体がつくられ体が酸性に傾き、「ダイエット臭」と呼ばれる悪臭を放つなど、体はかなりの悲鳴を上げてしまいます。ここで発想を転換しましょう。

低糖質ダイエットの利点は「血糖値の急上昇が起こらないこと」であるならば、血糖値の上がりにくい糖質を摂取したり、糖質を摂取しても血糖値の急上昇が起こりにくい生活を送ればよいのではないでしょうか?
これがここでご紹介する「スローカロリーダイエット」の基本の考え方です。

excite.ニュースより引用掲載

 

 

 

スローカロリーダイエットとその方法は?

 

 

  • スローカロリーダイエット

 

スローカロリー研究会なるものがあって、こちらは一般社団法人となっています。
一般社団法人・スローカロリー研究会を詳しくお知りになりたい方はこちらへ・・・

 

そのHPによると、スローカロリーを実行するには6つのポイントがあるとされています。それはこちらの6項目です。

 

1. 規則正しい食生活
2. サラダを先に食べる
3. よく噛んで食べる
4. 食物繊維の多い献立
5. 糖質の量や質を吟味する
6. 小腸からの消化吸収がゆっくり

 

この6項目についての詳しいことは、
excite.ニュース「医師がおすすめ!「スローカロリー」ダイエットって?」に譲りたいと思います。
https://www.excite.co.jp/news/article/Allabout_38871/

 

 

ここでは最後にこう締められています。

 

ダイエットに王道なし! 選びたいのは堅実で効果的な方法・・・と題し、

 

肥満解消も生活習慣病の治療も、目新しいことに飛びつくよりも「当たり前のことをバカにしないでしっかりやる」ことが大切なのです。・・・と。。。