タグ:ダイエットの記事一覧

タグ:ダイエット
おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅢ
おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅢ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

引き続き大好評のロカボでダイエット!おススメ激うまロカボメニューpartⅢに参りましょう!

 

ロカボとは、北里研究所病院 糖尿病センター長である山田悟氏が提唱する、緩やかな糖質制限のことです。

 

今回も、レシピの【引用元】を旨ブロ 美味しい低糖質レシピサイト・ローカボ日誌・レシピブログ・クックパッドより、知っていたら便利なロカボメニューの数々紹介していきます。

 

「おいしく楽しく」ロカボでダイエット!そして健康を・・・目指しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ロカボでダイエット!おススメ激うまロカボメニューご紹介!へ進む

 

おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅡへ戻る

おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅡ
おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅡ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

引き続きロカボでダイエット!おススメ激うまロカボメニューのご紹介です。

 

ロカボとは、北里研究所病院 糖尿病センター長である山田悟氏が提唱する、緩やかな糖質制限のことをいいます。

 

旨ブロ 美味しい低糖質レシピサイト・ローカボ日誌・レシピブログ・クックパッド、等々のレシピを【引用元】に、知っていたら便利なロカボメニューの数々紹介していきたいと思います。

 

「おいしく楽しく」をモットーに生まれた食事方法「ロカボ」をどうぞお楽しみください。

 

 

糖質6.2g・ピリ辛異国のエビオクラカレー炒め

 

 

 

 

おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅡ 、まずは、またまたですがオクラを使った一品です。その名も、「ピリ辛異国のエビオクラカレー炒め」早速見ていきましょう。

 

 

材料(2人分)
・オクラ 1袋 ・たまご 2個 ・にんにく 1片 ・冷凍むき海老 50g

 

 

調味料
・醤油 小さじ2 ・カレー粉 小さじ2 ・塩/黒胡椒  各軽く4ふり
・七味唐辛子 2つまみ ・バター(無塩)10g ・オリーブオイル 大さじ1

 

 

作り方・下ごしらえ
オクラはまな板を利用し塩ずりをして産毛を取り両側ヘタをカット。
次に下記画像のように乱切りする。

 

 

 

 

ニンニクは薄くスライス状態にカットしておく。

 

 

 

 

むき海老は、塩/胡椒を軽く2ふりずつして下味をつけておく。

 

卵は、スクランブルエッグにしておきましょう。

 

 

 

 

 

作り方・タレを下ごしらえ
次に、カレーバターたれを作っておきます。
作り方はカンタン!
・醤油 小さじ2 ・カレー粉 小さじ2 ・七味唐辛子 2つまみ ・バター(無塩)10g、を合わせ約20秒チンするだけでOK!

 

 

作り方・炒める
フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニクを炒める。
その中に乱切りしたオクラを加え炒め、次にむき海老を入れ更に炒める。時間にして2~3分というところでしょう。

 

塩/胡椒を軽く2ふりづつ、生むきエビの色が変わるほどよく炒めたら、次にカレーたれをかけ入れて、20秒ほど絡めます。

 

最後に、先に作っておいたスクランブルエッグを入れ混ぜ合わせたら、ピリ辛異国のエビオクラカレー炒めの完成です。

 

【引用元】旨ブロ 美味しい低糖質レシピサイト

パン粉・卵なし。旨み爆発オクラチーズカレーバーグ(糖質4.7g)

 

 

糖質3.8g・ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ

 

3つの食材、ささみ、アボカド、チーズを使った絶品サラダで、たんぱく質を沢山摂ってヘルシー糖質カットを・・・

 

 

 

 

材料(2人分)
・アボカド   1個
・ささみ    3本
・卵      1個
・溶けるチーズ 1枚

 

調味料
・醤油     小さじ0.5
・塩      軽く6ふり(ささ身茹で用)
・黒胡椒    軽く4ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・粒マスタード 小さじ2

 

作り方
鍋に約1㍑のお湯に塩を軽く6ふりして沸かし、ささみを3本投入し、5秒ほど煮込んでから火を止める。その状態で、夏場は8分、冬場は10分程度おく。中までしっかり熱を加えておくこと。茹で上がったささみは少し大きめに裂いておく。

 

卵を適宜の水の中に割り入れ、箸で黄身と白身に数カ所穴を開け、ラップせずに、600Wで2分30秒ほどチンし半熟たまごを作り、できたら水を抜き、フォークなどでほぐしておく。

 

その卵の中に、大きめサイコロ状にカットしたアボカド、裂いておいたささみと用意しておいた以下の調味料を加える。

 

・醤油 小さじ0.5 ・黒胡椒 軽く4ふり ・マヨネーズ 大さじ2

・粒マスタード 小さじ2

 

その中に、溶けるチーズを約30秒チンしたものを加えよく混ぜ合わせれば・・・

 

濃厚さがほとばしる、アボカドささみのチーズサラダの完成。
朝ごはんにいただくと元気の出る大変に美味しい一品です。

 

 

【引用元】旨ブロ 美味しい低糖質レシピサイト

パン粉・卵なし。旨み爆発オクラチーズカレーバーグ(糖質4.7g)

 

 

tookapic / Pixabay

 

 

ほうれん草とベーコンの簡単キッシュ

 

生クリームなしで簡単に作れるほうれん草とベーコンのキッシュの紹介です。
ひと手間で栄養抜群ですよ!

 

 

 

材料 (4人分)
ほうれん草   1/2束
ベーコン    3枚
★たまご    2個
★牛乳     100ml
★マヨネーズ  大さじ 1
★ピザ用チーズ 70g
★塩コショウ  少々

 

作り方
①ほうれん草は10分水にさらし、ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱後、水に放ち水気を絞り5㎝に切る。
ほうれん草は水にさらすとアクが抜けやすくなるのでその後レンジで加熱します。もちろん軽く茹でてもOKです。

 

②ベーコンは1cmに切る。 ★の材料を全て混ぜたものに、ほうれん草とベーコンを加える。
③耐熱皿に②を入れて180度のオーブンで20分焼いたら出来上がり

 

【引用元】cookpad
https://cookpad.com/recipe/759401

 

ロカボでダイエット!おススメ激うまロカボメニューご紹介!へ戻る

 

おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅢへ進む

 

 

 

ロカボでダイエット!おススメ激うまロカボメニューご紹介!
ロカボでダイエット!おススメ激うまロカボメニューご紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ダイエットや身体の健康をキープするために必要な食事制限、経験したことあるんじゃないですか?実際、ツライものがありますよね。

 

そんな中、注目を浴びているのが「ロカボ」です。

 

ロカボは、無理のない糖質制限で健康を保てると話題のダイエット法と言えます。

 

とはいえ、ロカボメニューってどんなものがあるのか、なかなか思いつかないのが現状ではないでしょうか・・・

 

そこで、旨ブロ 美味しい低糖質レシピサイト・ローカボ日誌・レシピブログ・クックパッド、等々のレシピを【引用元】に、知っていたら便利なロカボメニューの数々紹介していきたいと思います。

 

「おいしく楽しく」をモットーに生まれた食事方法「ロカボ」をどうぞお楽しみください。

 

 

 

「ロカボ」とは

 

ロカボとは、北里研究所病院 糖尿病センター長である山田悟氏が提唱する、緩やかな糖質制限のことをいいます。

 

具体的には、1食に摂取する糖質量を20~40gとし、1日に3食摂取し、間食(糖質10g)も加えて、1日に摂取する糖質量を70~130gにすることを提唱しています。

 

このマークが、『食・楽・健康協会』認定のロカボマークです。

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

最近ではコンビニでもこのマークの入った商品を目にする機会が増えました。

 

 

ロカボでは、お肉も特に制限が苦にならない量を食べることができます。

 

肉類は糖質量が少なく、中でも豚肉や鶏肉(特に胸肉)は糖質量が少ないのでおススメです。ただしタレやソースなどで糖質が上がるため、味付けには気をつける必要があります。

 

糖質カットとは言ってもケーキなんか食べたくなりますよね。そこで、ケーキも小麦粉ではなく、大豆でつくるとロカボメニューに大変身できますよ。

 

このように工夫を加えることで、食事を楽しみながら、糖尿病対策やダイエットができるのが「ロカボ」の良いところと言えるでしょう・・・では早速、ロカボメニューお楽しみください!

 

 

 

旨み爆発オクラチーズカレーバーグ

 

パン粉・卵なし。旨み爆発オクラチーズカレーバーグ。

 

糖質なんと、4.7gという糖質オフのメニューレシピの紹介です。

 

 

 

材料(2人分)
豚ひき肉 200g ・えのき 100g(小袋) ・オクラ 4本~ ・とろけるチーズ 2枚
サラダ菜 1/2袋(付け合わせ)

 

調味料
味噌 小さじ1 ・ 軽く3ふり ・醤油 小さじ2 ・カレー粉 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2

 

作り方
①えのきをみじん切りカットし、豚ひき肉と調味料を混ぜ合わせます。
②次にオクラを袋ごとガシガシすり合わせ産毛を取り除いておく。
次に、オクラの両先端をカットし水に濡らしたキッチンペーパーかラップに包み、レンジで1分チンしよう。
③とろけるチーズで②のオクラを丸め包み込む。
④①のハンバーグパテに③のチーズオクラを潜ませ形を作る。
⑤フライパンにオリーブオイルを引き中火でじっくりと約12~14分ほど転がすように焼き上げる。
⑥付け合わせのサラダ菜に盛り付け出来上がり。

 

パン粉なし、卵なし、糖質タレなしの肉汁たっぷりハンバーグお楽しみください!

 

【引用元】旨ブロ 美味しい低糖質レシピサイト

パン粉・卵なし。旨み爆発オクラチーズカレーバーグ(糖質4.7g)

 

 

糖質制限ピザ・油揚げのカレーマヨピザ

 

これに勝る糖質制限ピザはこの世には存在しない!!!

 

一般で販売されているピザよりこっちのほうが美味しいかも・・・と、まで思わせる逸品ピザ!
作って納得、食べて納得の、油揚げのカレーマヨピザ紹介します。

 

 

DSC_0004

 

 

材 料(2人分)
薄揚げ 2枚 ・カレー粉(小瓶) 3振りくらい ・マヨネーズ 大さじ3~ ・醤油 小さじ1
冷凍コーン 大さじ2くらい ・ウィンナー 3本 ・ピザ用チーズ 二掴みくらい

 

作り方
①薄揚げを、三辺カットして破れないようにゆっくり開きます。
②カレー粉とマヨネーズと醤油を混ぜて、開いた薄揚げの内側に塗っていきます。
③ウィンナー、チーズ、コーンの順番に乗せます。
④トースターで5~8分ほど焼きます。

 

旨く焼くコツは、ソースが塗れてない部分は焦げてしまうのでチーズが溶けてなかったらアルミホイルを被せて焼いてください。

 

おいしくなるコツは?・・・ありません・・・とのことです。

焼いて食べてみれば納得するからでしょう。。。

 

【引用元】Rakutenレシピ
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1310005620/

 

 

おススメ激うまロカボメニューご紹介!partⅡへ進む

 

ストレスフリーのダイエットの本『やせるパスタ31皿』
ストレスフリーのダイエットの本『やせるパスタ31皿』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質オフダイエットに挑戦するも挫折した人にもってこいの

 

“やせるパスタ”でストレスフリーにダイエット!「クリーム」「揚げ物」「マヨネーズ」もOK・・・

 

そんな夢のようなダイエッターには嬉しい本が発売されています。

 

その名も『やせるパスタ31皿』(スギアカツキ/日本実業出版社)。

 

気になる方も多いと思うので早速その中身を覗いて紹介しちゃいましょう!

 

 

 

『やせるパスタ31皿』(スギアカツキ/日本実業出版社)

 

 

Divily / Pixabay

 

 

MEC食「ダイエット中でも肉や魚、卵やチーズを食べてもいい!」・・・など、

 

糖質制限がダイエットの主流になっている昨今ですが、

 

たんぱく質、脂質はいくら食べてもOKと言われるように、一般的なダイエットの方法よりかはハードルは下がったようにありますよね。

 

とはいえ、米や麺類に代表される、穀類が好きな人にとっては、やっぱり物足りないのが本音でしょう。低糖質ブームという事もあっていろんな食品は低糖質化が進んでいます。

 

そんな中、スイーツなど甘いものの代替品は充実してきましたが、穀類の代替品はまだまだ“物足りない感”が強いのが現状だし、何より、価格の面で高いものが多く手が出しにくい一面があります。

 

そこに登場したのが、『やせるパスタ31皿』(スギアカツキ/日本実業出版社)です。

 

この本によると、パスタは他の穀類と比べてGI値が低く太りにくいため、食べ方を工夫することでダイエット食品になると教えられています。

 

では、いったいどう食べればダイエットにつながっていくのか、知りたくなりますよね・・・そこで早速・・・

 

 

 

 

『やせるパスタ31皿』で紹介されているメニューいくつか紹介しておきましょう。

 

本当に痩せるかどうか???というより麺類を食べて太らずに済むのかどうか???

 

実際にお確かめになるのは・・・あなたです。。。

 

 

 

ギリシャヨーグルト活用「太らないカルボナーラ」

 

 

 

ギリシャヨーグルトを利用した「太らないカルボナーラ」

 

卵黄、ギリシャヨーグルト、オリーブオイル、粉チーズ、醤油をブレンドし、茹で上げたぶなしめじとパスタ、刻んだ生ハムを和えるだけの手軽さ。そして、最後に黒コショウをふって 味を調えた一品です。

 

 

生クリームに代わって濃厚なギリシャヨーグルトを活用することにより、スッキリすると同時にこってりとしたカルボナーラに大変身です!

 

卵黄のマイルドさとチーズの深い味わい、生ハムの塩気が堪らない一品に出来上がっていました。

 

このメニュー、『やせるパスタ31皿』では、P.32~P.33に紹介されていますよ。

 

 

 

野菜たっぷり「コクうまミートソース」

 

 

 

続いては、野菜たっぷりの「コクうまミートソース」を紹介します。

 

セロリ、にんにく、にんじん、マッシュルーム、たけのこの水煮を細かく刻んで豚ひき肉と炒め、トマト缶、糖質オフケチャップ、赤ワイン、ブイヨンキューブと一緒に煮込みます。それに日本人に合う、醤油、さらにオレガノ、粉チーズ、塩コショウで味を調え、茹でたパスタにかければ完成です。

 

たけのこやセロリなど低糖質な野菜をたっぷりと取り込み、粉チーズを混ぜ込むことによって、食べた時の充実感をキープしたまま糖質を抑えるということが叶った一品です。

 

たけのこやセロリを口に入れた時のシャキシャキとした歯ごたえの良さも効果的に仕上がっています。

 

このコクうまミートソースは、作り置きが可能なソースなので、いつでも食べれるようにたくさん作って冷凍庫 に保管しておくと重宝しますよ。

 

このメニュー、『やせるパスタ31皿』では、P.46~P.47に紹介されています

 

 

 

冷やしで効果あり「とろとろサーモンの冷製パスタ」

 

 

 

続いては、冷やすことでダイエット効果を増加させた

「とろとろサーモンの冷製パスタ」の紹介です。

 

まず、刺身用のサーモンを包丁でたたき、塩麹、オリーブオイル、白こしょうと一緒に和えておきます。それから後はボイルしてひんやりと冷たくしたパスタを器に盛り、和えておいたサーモン、刻んで茹でたオクラと刻んだパプリカ、更にサーモンの上に卵黄をのせれば完成です。

 

サーモンの美味しさと卵黄のマイルドさ、塩麹の奥が深い塩気で丁度良い状態になっています。こちらのトロトロ~とした舌ざわりと並行して感触を得る野菜のワンポイントがまた素晴らしい一品です。

 

パスタは、茹でて冷やすことで「レジスタントスターチ」という食物繊維の性質を持ったでんぷんが増え、カロリーになりにくくなってしまうのだそうです。

 

この「レジスタントスターチ」という食物繊維の性質を持ったでんぷんが増える温度が4~5度ということで、氷水でちゃんと冷やすというプロセスがポイントなんだとか・・・

 

 

JESHOOTS-com / Pixabay

 

 

以上、ここではこの3品に絞り紹介しましたが、ここで使われているパスタの量ですが、

1人分のパスタ量とは100gとされているんですが、これはパスタだけで満足できるよう調整された量と言います。この本によれば、他の食材を組み合わせることで、70g程度でも十分満腹感を得られるのだとか。そのためこの本では、1人分は70gと設定されています。

 

次に、ソースや具材については、ダイエット中だとノンオイルのパスタや料理を選びがちだが、実はそれは間違いなんです。

 

食用油はバター、マーガリンなどは糖質が少ない上に、一緒に調理することで、パスタの糖質の吸収をゆるやかにしてくれる働きもあるんです。

 

そして具材は、糖質制限には欠かせない「タンパク質」と「食物繊維」が豊富なものを選ぶ事が大事になってきます。

 

タンパク質で筋肉が増えると脂肪が燃焼しやすくなるし、食物繊維は糖の吸収をゆるやかにしてくれる働きがあるのはよく知られた事実です。

 

これらがうまくミックスされることで・・・

 

“やせるパスタ”でストレスフリーにダイエット!・・・

 

が可能になるという訳ですね。。。

 

 

このページのまとめ

 

ここで紹介した3品に限らず、どのパスタも、ダイエット中に食べてもいいとは思えないボリュームで、しかも飽きずに食べられる美味しいものばかり紹介されています。

 

また、どれも簡単に作れるように丁寧に教えてくれていますから、料理が苦手な方でも「作るのが苦痛で……」なんてことにはならないと思います。。

 

今まで苦しい食事制限や、カロリー制限などのダイエットで挫折した人もぜひ一度『やせるパスタ31皿』のパスタ生活を試してみませんか。。。と筆者も仰っていますよ。。。

 

 

efes / Pixabay

 

糖質制限してる人が好んで食べている物イロイロ!
糖質制限してる人が好んで食べている物イロイロ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限をされている人ってどんなものを好んで召し上がっているのでしょうか?

気になりますよね。

 

ちゃんとした指導を受けられているふいとはいいんですが、我流で独学で実行するとなると何を食べたらいいのか迷うことも多いと思うんですよね。

 

そこで、どんな食品が良いか知っていると安心できるし、励みにもなるんじゃないかと思うわけです。多くのご意見聞いてみました。。。

 

 

Divily / Pixabay

 

 

  • 炭水化物抜き

炭水化物(米、パン、麺類、芋、等)、甘いものを控えるだけで大分体重落ちますよ!
お米が食べたいときは玄米にしたり、、、私はそれで1か月で4kgほど落ちましたよ(^_^)
今はリバウンドしちゃったなぁ(笑)

 

 

  • ツナ缶と袋サラダ

真剣に糖質制限に取り組んで痩せた知人はツナ缶と袋サラダでした・・・

 

 

  • 購入店舗は主にコンビニ

実際のところ糖質オフにおいては、セブンイレブンでは飲料水方面で差別化を行ってるのでしょうか~?糖質オフサイダーがプレミアムであるので。
ローソン、ファミマは糖質オフに重点を置きだしてますね。ローソンで販売されているブランパンは、糖質は1個 2.2gしかないけど、私として…正直……修行の味と思わざるを得ませんでした(笑)

 

 

  • ローソンのブランパンシリーズ。

ローソンのブランパンシリーズ。サラダは意外と色々入ってますので、コールスローなどが便利です。肉はなんでも良いですが、サラダチキンが定番ですね。

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

ブランパンはふすま粉が原料です。少し癖がありますから慣れない人には確かに食べにくいでしょうね。でも工夫すれば何とか美味しいものに変えることはできますよ。

 

例えば、少しトーストしてマーガリンとオリーブ油を混ぜ合わせそれをたっぷりと塗って食す・・・

 

マーガリンもオリーブ油も、糖質制限中の人におススメできる食材ですからね。

 

 

  • 鍋物のセットを予約購入

セブンイレブンのセブンミールを利用して、鍋物のセットを予約し購入してます。後、定番ですが、サラダチキンとサラダを買っちゃいますね。
最近ファミマがライザップとコラボして糖質制限スイーツなるものを発売しているようなので、小腹が空いたらそれを試してみようかなと思っています。

 

 

  • サラダ、サラダチキン、ゆで卵。

糖質制限で主に食べるものと言えばサラダ、サラダチキン、ゆで卵でしょうか。
どうしても甘いものを口にしたいときは、邪道ですがバナナ。コンビニの青いバナナは、ガリガリできてなんか良い。それにカリウムが多いのと、脳みその働きに良いので。あとは、ヨーグルト。
コンビニの弁当類は買わなくなりました。ゆっくり食べたらサラダでも満足しますよ。

 

 

RitaE / Pixabay

 

 

糖質制限で、糖質をカットした分タンパク質や脂質で補うとしたら、食事が凄い量になると思いがちですが、メインがおかずになるため、おかずの量としては今までの量とはいかないでしょうね。しかしこの制限食に慣れてくるとそんなこともなくなります。でも、ひもじい思いをしなくて済むんですからね・・・

 

糖質制限を続けて目標体重に達したら普通の食生活に戻した場合、その時体重がリバウンドで極端に増えるようなことはありますか?・・・そんな心配をされる方もいます。が食生活が元に戻れば、やはり、体重も元に戻るんではないかと思われます。ですから3食の内、1食だけは、もしくは2食は炭水化物抜きにするとか、スタンダード又はプチ糖質制限を続けることをお勧めします。

 

先にもちょっと触れましたが、糖質制限をするなら、書籍を入手されたら如何でしょうか。基本や、トラブルシューティングは、書籍にキッチリ書かれています。
参考までに・・・

 

 

『肉・卵・チーズをタップリ食べて1年で50㎏痩せました』
(著/椎名マキ) (監修/渡辺信幸) (講談社) (1000円+税別)

 

『まとめて作って肉食やせ』
(渡辺信幸) (主婦の友社)

 

『MEC食で ボケない 老けない 疲れない』
(渡辺信幸) (主婦の友社)

 

江部 康二医師の本もあります。たくさん出ていますから下記に紹介しておきますので気になる方はどうぞ!