タグ:ブランパンの記事一覧

タグ:ブランパン
ローソンよりブランパンの新発売!「ブランの焼きカレーパン2個入」
ローソンよりブランパンの新発売!「ブランの焼きカレーパン2個入」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

大手コンビニエンスストア・ローソンは、

 

2019年1月8日より「ブランの焼きカレーパン2個入」を発売しています。

 

もう試されましたか?食べられた方も多いと思います。

 

私も早速食べてみました。その食レポを兼ねて、改めて紹介させていただきます。

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

「ブラン」は、小麦の外皮でふすまと言い、粉にしたものをふすま粉と言います。

 

ブランは、小麦粉に比べ低糖質、低カロリーであるほか、食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどの栄養成分が豊富に含まれています。

 

ただ正直に言うと、ふすまパン、ブランパンですが糖質制限をされていない方にしてみると、ぱさぱさ感があり決して旨いとは思わないんじゃないでしょうか。と思いますよ。

 

私はこのブランパンを半分切り目を入れ開いてオーブンで焼き、マーガリンをたっぷりと塗って食べています。ブラン食パンも同様に・・・こうすると美味しくいただけます。

 

 

そのブランの生地に、牛肉やたまねぎを使用し糖質を抑えたカレーフィリングを包みこみ、パン粉をトッピングしてこんがり焼き上げたのが、

ローソンの「ブランの焼きカレーパン2個入」新発売!という事なんですね・・・

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

どうです、見た目も悪くないし、見るからにウマソー・・・と思いませんか?

 

それが・・・なかなか“旨い!”んですよ!

 

具が一般のカレーパンに比べたら、ちょっと少な目ではありますが、味はしっかりとしたカレー独特の辛味もあってなかなかのもんでした。

 

カレーは糖質が高く、おまけにご飯の糖質も相絡まって、糖質制限中のものにとっては避けなければいけない食べ物の一つなので、しばらく食していないんですが、このパンのお陰で、久しぶりにカレーの味を楽しむことができました。

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

上の写真をご覧ください。半分に切ってみました。具が少ないでしょう。

 

しかしながら先にも書いたように

糖質制限しているものが食べれるカレーパンですから贅沢は言えません。

 

そしてこの価格です。2個入りで150円ですよ、税込みの・・安いですよね!

 

一般的に見てカレーパンですとカロリーは200calオーバーしますし、糖質も高目になっていますが、「ブラン」を用いているため、糖質も1個9.2gで、低目に抑えられていて、カロリーも1個当たり85calだから、2個とも食べたにしても、他のカレーパンに比べると低目となっています。

 

一般で販売されているカレーパンは、糖質が30g程度なのだそうです。

約半分近くの糖質量で済むんですね。

 

そして、栄養成分も豊富にあるので、ダイエット中の方にもお勧め出来ます。

 

 

silviarita / Pixabay

 

 

糖質制限してる人が好んで食べている物イロイロ!
糖質制限してる人が好んで食べている物イロイロ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限をされている人ってどんなものを好んで召し上がっているのでしょうか?

気になりますよね。

 

ちゃんとした指導を受けられているふいとはいいんですが、我流で独学で実行するとなると何を食べたらいいのか迷うことも多いと思うんですよね。

 

そこで、どんな食品が良いか知っていると安心できるし、励みにもなるんじゃないかと思うわけです。多くのご意見聞いてみました。。。

 

 

Divily / Pixabay

 

 

  • 炭水化物抜き

炭水化物(米、パン、麺類、芋、等)、甘いものを控えるだけで大分体重落ちますよ!
お米が食べたいときは玄米にしたり、、、私はそれで1か月で4kgほど落ちましたよ(^_^)
今はリバウンドしちゃったなぁ(笑)

 

 

  • ツナ缶と袋サラダ

真剣に糖質制限に取り組んで痩せた知人はツナ缶と袋サラダでした・・・

 

 

  • 購入店舗は主にコンビニ

実際のところ糖質オフにおいては、セブンイレブンでは飲料水方面で差別化を行ってるのでしょうか~?糖質オフサイダーがプレミアムであるので。
ローソン、ファミマは糖質オフに重点を置きだしてますね。ローソンで販売されているブランパンは、糖質は1個 2.2gしかないけど、私として…正直……修行の味と思わざるを得ませんでした(笑)

 

 

  • ローソンのブランパンシリーズ。

ローソンのブランパンシリーズ。サラダは意外と色々入ってますので、コールスローなどが便利です。肉はなんでも良いですが、サラダチキンが定番ですね。

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

ブランパンはふすま粉が原料です。少し癖がありますから慣れない人には確かに食べにくいでしょうね。でも工夫すれば何とか美味しいものに変えることはできますよ。

 

例えば、少しトーストしてマーガリンとオリーブ油を混ぜ合わせそれをたっぷりと塗って食す・・・

 

マーガリンもオリーブ油も、糖質制限中の人におススメできる食材ですからね。

 

 

  • 鍋物のセットを予約購入

セブンイレブンのセブンミールを利用して、鍋物のセットを予約し購入してます。後、定番ですが、サラダチキンとサラダを買っちゃいますね。
最近ファミマがライザップとコラボして糖質制限スイーツなるものを発売しているようなので、小腹が空いたらそれを試してみようかなと思っています。

 

 

  • サラダ、サラダチキン、ゆで卵。

糖質制限で主に食べるものと言えばサラダ、サラダチキン、ゆで卵でしょうか。
どうしても甘いものを口にしたいときは、邪道ですがバナナ。コンビニの青いバナナは、ガリガリできてなんか良い。それにカリウムが多いのと、脳みその働きに良いので。あとは、ヨーグルト。
コンビニの弁当類は買わなくなりました。ゆっくり食べたらサラダでも満足しますよ。

 

 

RitaE / Pixabay

 

 

糖質制限で、糖質をカットした分タンパク質や脂質で補うとしたら、食事が凄い量になると思いがちですが、メインがおかずになるため、おかずの量としては今までの量とはいかないでしょうね。しかしこの制限食に慣れてくるとそんなこともなくなります。でも、ひもじい思いをしなくて済むんですからね・・・

 

糖質制限を続けて目標体重に達したら普通の食生活に戻した場合、その時体重がリバウンドで極端に増えるようなことはありますか?・・・そんな心配をされる方もいます。が食生活が元に戻れば、やはり、体重も元に戻るんではないかと思われます。ですから3食の内、1食だけは、もしくは2食は炭水化物抜きにするとか、スタンダード又はプチ糖質制限を続けることをお勧めします。

 

先にもちょっと触れましたが、糖質制限をするなら、書籍を入手されたら如何でしょうか。基本や、トラブルシューティングは、書籍にキッチリ書かれています。
参考までに・・・

 

 

『肉・卵・チーズをタップリ食べて1年で50㎏痩せました』
(著/椎名マキ) (監修/渡辺信幸) (講談社) (1000円+税別)

 

『まとめて作って肉食やせ』
(渡辺信幸) (主婦の友社)

 

『MEC食で ボケない 老けない 疲れない』
(渡辺信幸) (主婦の友社)

 

江部 康二医師の本もあります。たくさん出ていますから下記に紹介しておきますので気になる方はどうぞ!

 

 

ローソンの低糖質商品で糖質制限ダイエットは可能か?ブランパン!
ローソンの低糖質商品で糖質制限ダイエットは可能か?ブランパン!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

「コンビニで低糖質を!」

 

この言葉を実現したと断定しても言い過ぎではないのが、コンビニ大手の一つローソンでしょう。

 

ローソンは、各コンビニの中にあっても糖質制限を行なっている方向けの商品が豊富に取り揃えられています。

 

ローソンには糖質制限に該当するオリジナルの低糖質メニューが豊富に取り揃えられており、パンやお惣菜には、一つ一つカロリーや糖質の量が明示されておりますし、 糖質制限を続け易い工夫が施されている食品(ラーメンやパスタなど)が多くあるという訳です。

 

低糖質商品で、糖質制限ダイエットを目指していらっしゃる方はローソンの商品がぴったりです。

 

そこで、「ロカボマーク」がついたローソンのおすすめ商品の数々紹介しておくことにしましょう。

 

そのうえで、あなただけの糖質制限メニュー組合わせの参考になさって下さいね。

 

今回はまず、ブランパンから検証してみます。

 

 

ローソンの糖質制限メニュー「どんだけ~」どんなのがあるの?

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

実際のところローソンの糖質制限メニューは、すっごくバラエティーに富んだラインナップがあります。

 

糖質をカットされたパンからお惣菜、お菓子、スイーツ、冷凍食品、麺類、飲み物と多種多様です。

 

朝御飯という形で取り入れたり、弁当のひと品という形で盛り込んだり、夕食に食卓へ出すことだって可能なひと品ばっかりです。

 

コンビニエンスストア、ローソンは当然24時間営業ですので、仕事で帰りが遅くなっても購入できるので、糖質制限中の方はもちろんのこと、どんな方でも慌てることなく、糖質制限にトライするということが可能です。

 

 

糖質制限できるローソンのパン「ブランシリーズ」

 

ローソンのロカボ商品メニューで一番豊富なのは、なんといってもパンです。

 

その種類は、シンプルでありながらも人気の高いブランパンに加えて、食パン、クリームパン、デニッシュ、パンケーキなどもあります。

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

また、食事パンが好きな方の為には、カレーパンやピザパンもあって、どんなものを購入しようかと目移りして、頭を悩ましてしまうくらいです。

 

これらのパン類はすべて、人工甘味料不使用の表示や、糖質量、カロリーの表示がされているので安心できますよね。親切です!

 

 

ローソンのパン「ブランシリーズ」

 

ローソンの低糖質パンで一番の人気は、ブランシリーズでしょう。

 

このブランパンは、昨年、2017年6月末時点で、1億5千万個、売れたと言われています。

 

それから1年以上たっていますので、優に2億個以上は売れているのではないかと予想されるほど人気のパンなんです。

 

「ブラン」とは、小麦の外皮のことでふすま粉のことでもあるんですが、低糖質、低カロリーで、食物繊維、鉄分、マグネシウム、カルシウム等の栄養が豊富な、幾分色が小麦粉よりは茶色い粉なんです。

 

こちらの写真をご覧ください。

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

ブランパンの2個入り~チーズ~ですが、1個の糖質がなんと、2.0gしかありません。

 

このパンが一番糖質が低いと思われるんですが、一般に販売されているロールパン1個の糖質は21gあります。

 

このブランパンは、1/10、かなり糖質制限できるパンであることが分かりますよね。

 

糖質制限しているパン好きには嬉しいパンだと言えます。

 

 

ブランのチキンカレーパンはランチにおススメ!

 

朝食はどちらかというと軽めに済ませる傾向があります。

 

そんな時にはブランパンの2個入り~チーズ~や、ブランの食パンなどが良いと思いますが、ランチのちょっと味の濃い目が食べたいときにおススメなのが、“ブランのチキンカレーパン”でしょう。

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

ブランのチキンカレーパンのような惣菜パンは、一見すると糖質が高そうなイメージがありますが、そこはローソンです!ローカーボパンです!

 

こちらのブランのチキンカレーパンは糖質が15.3gです。

 

一般で販売されているカレーパンは、糖質が30g程度なのだそうです。約半分の糖質量で済むんですね。

 

ちなみにご飯の糖質量ご存知ですか?

 

白米、茶碗一杯(150g)糖質55.1gもあるんです。

 

角砂糖に換算すると、13.8コ分に匹敵します。

 

どうです、ローソンで低糖質パンをチョイスするのは賢い選択だと言えるでしょう。

 

 

ローソンのロカボ商品、低糖質パンは種類も豊富です。

 

すべてをここでは紹介しませんが、これらのブランパンで、糖質制限が可能な食事ができると思いますよ。どうぞお近くのローソンへ出向きお好きなご自分が食べてみたいと思うパンをお選びください!

 

ローソンの低糖質ブランパン・・・選ぶ楽しみがありますよ・・・そのあとは・・・

 

食べる楽しみが待ってます!!!

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン