タグ:低糖質の記事一覧

タグ:低糖質
コンビニでダイエット?痩せる低糖質商品ランキング
コンビニでダイエット?痩せる低糖質商品ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

今ではコンビニも低糖質商品のアイテムも増え取り扱い店舗も増えてきました。

 

低糖質ダイエットに取り組まれている人にとっては、アイテムが増えるという事はとてもありがたく、食べたい物を無理な我慢もする必要が少なくなってきているようです。

 

ではどんな低糖質商品が今販売されているのか、ランキング形式で紹介していくことにしましょう。尚、ランキングは個人の独断とさせていただきます。

 

 

Sponsor link

 

 

低糖質パン

 

低糖質パンを扱っているコンビニと言えば「ローソン」です。

このサイトでも再三にわたりローソンのブランパンを紹介してきています。

 

ローソンのブランパンと言えば糖質量の少なさです。

 

ブランパンは何とわずか2.2gですよ!

2個食べても5gに満たないんですから驚き、桃の木、山椒の木、ですよね。

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

そこでここでは、“低糖質パンがダイエットに効果的な5つの理由”と題した記事が飛び込んできましたので紹介しておきましょう。

 

 

一般的なパンの糖質量は?

<一般的なパンの糖質量>
ロールパン1個(30g)……約15g
食パン1枚(6枚切り)……約30g
あんぱん1個(95g)……約50g
メロンパン1個(90g)……約55g

 

コンビニやスーパーで見かける【低糖質パン】は、一般的なパンよりも約40~60%糖質をカットされています。(「Diet Plus」より引用)

 

 

低糖質パンと一般的パンとの違いは原材料の違いで、一般的なパンは、小麦や砂糖・塩などから作られますが、低糖質パンの原材料は大豆粉、小麦ふすま(ブラン)、食物繊維などです。

 

味的にはやはり一般的な食パンやフランスパン、メロンパンなどの菓子パンにはかないませんが、それでも、ダイエット中は口にすることを控えなければいけないパンが、低糖質パンなら負い目を気にすることなく食べることができます。パン好きな人にとっては嬉しいことです。

 

ローソンの低糖質パンは種類も増えてきて、選ぶ楽しみがありますよ。パンが大好きで、ついついつい糖質を摂りすぎてしまう人に低糖質パンはおすすめです。

 

 

ブランの焼きカレーパン

 

 

 

低糖質パンがダイエットに効果的な5つの理由

 

 

低糖質パンを積極的に取り入れたい理由は、以下の5つ。

血糖値の急激な上昇を抑える食物繊維摂取量増える咀嚼増える腹持ちいい塩分摂取の量減る

 

もちもちとした低糖質パンは、噛み応えがあり、ずっしりとしているので食べ応えもばっちり。空腹と闘うダイエット中の強い味方と言えます。

さらに、小麦胚芽の大部分は食物繊維腸活や便秘の予防と改善のほかに、糖の吸収がゆるやかになることで血糖値の上昇もゆるやかになるなど、健康面でもおすすめなのです。

血糖値の上昇がゆるやかになれば、食後の急な眠気の予防にもつながります。

糖質量の多い主食が好きな方、どこか一食を低糖質パンに置き換えることからはじめてみませんか?

パンが好きなあなたへ・・・水谷俊江管理栄養士。

楽天WOMAN・ 低糖質パンがダイエットに効果的な5つの理由。管理栄養士が教えます。より引用掲載

 

 

 

セブンイレブン・低糖質パスタサラダ発売!その味は?
セブンイレブン・低糖質パスタサラダ発売!その味は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

コンビニでの低糖質食品を扱っているのはローソンが有名ですが、セブンイレブンからもお待たせ、今の時代のニーズに合った低糖質な商品が発売されました。

 

その名も、「バジルパスタサラダ」下記写真がそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

この「バジルパスタサラダ」

 

実は、“低糖質で食物繊維たっぷり”で、しかも、野菜がたくさん入っていて、主な炭水化物であるパスタには「糖質30%オフ麺」を使用するというこだわりようで、

 

ダイエットには欠かせない強い味方である食物繊維が11グラム以上も入っているというからこれが凄い!そこでこの商品、「バジルパスタサラダ」を検証してみることにしました。

 

言うまでもなくこのパスタサラダというのは肉や魚などといったタンパク質と野菜が適正なバランスで摂れ、炭水化物であるパスタのボリュームがシンプルな商品がたくさんあることから、ダイエット中の食事にお誂え向きなんです。

 

この度のセブンイレブン「バジルパスタサラダ」に於いても、具材にスモークサーモントラウトが取り入れられていて、タンパク質は約12グラムという事になっています。

 

 

野菜にいたっては、キャベツ、玉ねぎ、ほうれん草、リーフレタス等々盛りだくさん使用されています。 それに加えて、主要な炭水化物でありますパスタには今流行りの低糖質麺である「糖質30%オフ麺」を使用しているとこもミソ・・・。

 

 

という事で、糖質量が約23グラムと低糖質で、しかもダイエットの強い味方である食物繊維が何と、11グラム以上も入っているそうなんです。グラム数で言われても実際のところピンと来ないのが正直なところですが、ここまで公表されているという事は事実低糖質商品に間違いないのだと納得するところです。

 

 

ところで、1日に必要な食物繊維は20グラム以上といわれているそうなんですが、ご存知でしたか?そうなると、このパスタサラダだけで、1日に必要な食物繊維の半分以上がまかなえることになります。これは助かりますよね。。。

 

 

 

 

 

 

では、どうして食物繊維がダイエットにとってはベストなのか言わせてもらえば、なにより水に溶け出す性質が備わっている水溶性食物繊維っていうのは糖質の吸収をゆっくりとすると言われている効果が認められるところなんです。

 

そのため食後の血糖値上昇が緩やかになるんですね。TVコマーシャルでも、この食後血糖値上昇を抑える効果があると言われる商品は多数紹介されていますよね。

 

 

食後血糖値を緩やかにするという事は、糖質を脂肪として蓄えることを抑えることができると言うことなんです。つまり、肥満予防になるんですね、これが・・・

 

 

さらに、食物繊維は、腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌が増えやすくなって腸内環境を改善してくれます。

 

そしてもう一つ、食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維があって、こちらは腸内で水分を吸収して膨らみ、腸の働きを活発にさせる効果があり、しいては、便通を良くしてくれるという事なんです。

 

 

セブンイレブン・低糖質「バジルパスタサラダ」その味は?

 

 

そして肝心かなめな事・・・そうです。気になるのは・・・お味です!?

 

そこで、バジルドレッシングをかけてから、さっそくいただきました。

 

バジルソースが濃厚で普通にうまい!

 

バジルソースはどう見てもオイルが多い傾向ではありますが、味が濃厚で具材との相性もよく、予想以上に味がいい!

 

 

 

 

適度に脂ののったサーモンに関しては、僅かにスモーキー。「リーフレタス」や「玉ねぎ」といった野菜はシャキシャキ。

 

つまり、グリーンとサーモンピンクのコントラストが鮮やかで見た目もGood!申し分なし!

 

 

僅かな燻製風味にバジルの香りがミックスし、新鮮味溢れる野菜の食感ととの組み合わせは抜群で、とってもハイレベルな感覚になってくる。それはそれはもう「美味しい!」しか言葉にならないんです。

 

 

そして極めつけは・・・糖質オフ麺を使っていることによりもの足りなさを全く感じることがありません。

 

 

 

今回の新登場の「バジルパスタサラダ」チョット注意点があります。

 

それは、見た目がそっくりな「スモークサーモンのバジルパスタサラダ」という商品もあるということです。

 

 

ここで取り上げているのは、「糖質30%オフ麺」を使っている商品なんです。

 

 

そこで、今回紹介する商品のパッケージには「糖質30%オフ麺使用」と書かれているので、購入の時は注意してくださいね。

 

 

 

 

 

“百聞は一見に如かず”“論より証拠”・・・まずは食べてみるべし!!!

 

急げ・・・セブンイレブンへ!!!

 

 

はごろもフーズとローソンから低糖質商品新発売!
はごろもフーズとローソンから低糖質商品新発売!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

糖質制限中の人にとって食べたくても控えたい食品に主食であるパンと麺類があります。

 

ところが最近は低糖質麺類やパンが発売されており糖質制限中の人を喜ばせています。

 

そんな中、はごろもフーズとローソンから低糖質商品が新発売されました。

 

それらを紹介しその中身に触れてみましょう!

 

 

 

はごろもフーズから低糖質ショートパスタ「エルボ」「フジッリ」が登場

 

はごろもフーズは、低糖質ショートパスタの「CarbOFF」シリーズに、「エルボ」と「フジッリ」の新製品2点を追加し、2月18日から全国で発売すると発表しました。

 

 

 

 

はごろもフーズと言えば、このサイトでも過去に取り上げたことがあるスパゲティ「ポポロスパ CarbOFF」、低糖質ソース「ミートソース」「カルボナーラ」「蟹のトマトクリーム」がありますが、こちらは今もってなかなかの好評を得ています。

 

 

今回これに、「エルボ」と「フジッリ」の新製品2点が加わることで、低糖質パスタのアイテムが増えることになり、我々糖質制限している物にとっては嬉しいニュースとなったことは否めません。

 

 

 

はごろもフーズ低糖質ショートパスタ「エルボ」

 

 

エルボというのは「肘」という意味のイタリア語で、英語で言うところのエルボーと同じで、肘のように「曲がったパスタ」を意味しています。

 

1インチ(2.54㎝)ほどの長さで、細く曲がったチューブ状をしており、日本では「エルボマカロニ」と呼ばれていて、グラタンはもちろん、サラダなどにも使われるお馴染みのパスタです。

 

ゆで時間は「エルボ」が6分で、参考小売価格は税抜き200円です。

 

 

Petrucy / Pixabay

 

 

はごろもフーズ低糖質ショートパスタ「フジッリ」

 

フジッリは、その語源は謎です。ただ、おそらく古いイタリア語で「ライフル」を意味する単語に由来するのではないかと言われています。

 

ライフルとは、ライフル銃のことを想い浮かべると思うんですが、ライフルとは螺旋のことで、小さくて厚く螺旋状の形状をしているパスタで、日本ではカールマカロニと称されることもあり、ソースがよく絡むことから濃厚なソースとの相性がよいとされているんです。

 

ゆで時間は「フジッリ」が10分で、参考小売価格は税抜き200円です。

 

 

 

 

低糖質パスタというのはまだ市場に出てから日が浅く取り扱いのないスーパーなど、日の目を見ることが少ないのが現状ですが、

 

今回の新発売は消費者には嬉しい知らせだと思います。低糖質ブームに一役買う商品になりそうです・・・

 

 

 

ローソン、「ブランパン」リニューアル

 

ローソンでは、糖質・カロリーを抑えた人気の「ブランパン」が生まれ変わり、新商品も昨年11月より順次投入されていて、ブランパンシリーズを強固なものに仕上げています。

 

小麦粉に比べて糖質が少なく、食物繊維や栄養分が豊富な「ブラン(穀物の外皮)」を使用したパンは、健康志向の高まりとともに注目され、人気商品の一つとなっているんですが、

 

パン生地に使用する原材料の種類や配合の見直しを行うことで、よりしっとりとふんわりした食感に仕上げることに成功!さらに、原料には殺菌した乳酸菌配合されているそうで、本格リニューアルとなったようです。

 

 

ローソン,低糖質,糖質制限ダイエット,ブランパン

 

 

糖質を制限しているものにとってはなかなか食べるのが躊躇われるパンやパスタですが、低糖質という事で安心して食を楽しめるようで本当にありがたいことだと思います。

 

これなら1日の糖質摂取量130gいけそうですよね・・・

 

 

MaggiePoo / Pixabay

 

バレンタインデー!糖尿病の上司に贈る糖質オフチョコレート
バレンタインデー!糖尿病の上司に贈る糖質オフチョコレート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

最近は世の中健康志向の波が高まっています。

テレビの番組を見ても毎日のように健康に関する番組が組まれています。

 

食品関係で言えば、糖質オフや糖質カット、低糖質、糖質制限、糖質0など、こちらも、健康志向ゆえの低糖質が流行っていますよね!

 

その波は、食品だけにとどまらず、スイーツはもちろんチョコレートにまで及んでいます。

 

このチョコレートありがたいのはバレンタインデーの時です。

 

お世話になっている上司にあげたい義理チョコ・・・

しかしその上司は糖尿病で気になるのは血糖値・・・

 

そんな時でも糖質オフチョコレートならOK!です。

今まではバレンタインの義理チョコを喜んでくれなかった上司もこれなら喜んでもらえるでしょう。

 

バレンタインチョコも糖質オフの時代に突入です!

 

「糖尿病だから甘いものは諦める」のはもう昔の話。

 

バレンタインにはぜひ贈りたい低糖質なチョコの数々紹介していきます。

 

 

糖質オフのチョコレートは通販がおすすめ!

 

普段に食べるチョコレートになるとスーパーマーケットや、コンビニエンスストアでも十分ですけれども、念の為バレンタインデーですから、少なからず高級なイメージであったり、プレゼント出来る様なチョコレートやケーキが賢明だと思いますね。

 

そういった時は何と言っても、ネット通販がベストです!

 

通販なら種類も豊富だと言えますし、糖質オフ専門店もいっぱい存在するし、何はともあれ、手間ひまかけて買い入れに行かなくても我が家まで送り届けていただけるところが何よりじゃないですか。

 

ネット通販でおススメな低糖質専門店と言えばいくつかありますが、まずは『低糖工房』を紹介しておきます。

 

低糖工房とは、糖尿病の方や糖質制限ダイエット中の方に向けて、低糖質の食品やスイーツなどを開発し販売しているこの業界では1,2位を争うほどの低糖質専門店です。取り扱っている品数の多さが特徴です。

 

 

通販のおすすめ!低糖工房と楽天・Amazon

 

低糖工房おススメ「糖質オフスイーツチョコレート」

 

 

低糖工房おススメ「糖質オフスイーツチョコレート」

 

 

「糖質オフスイーツチョコレート」4つのおすすめポイント

 

①糖類不使用・・・砂糖・果糖・麦芽糖などの糖類は一切使用していません。
さらに、糖アルコールに含まれるマルチトールやエリスリトールなども不使用。
糖類量が気になる方にぜひ食べてもらいたいチョコレートです。

 

②糖質5.5g・・・この糖質オフスイートチョコレートに含まれる糖質の多くは、主原料となるカカオマス由来。それ以外の糖質は一切使用していません。糖質をここまでおさえているから、どなたにでも安心のチョコレートです。

 

③食物繊維たっぷり・・・食物繊維:38.9g。チョコレートを食べながら、不足しがちな食物繊維を摂取できるのも魅力的です。

 

④甘くて美味しい・・・糖類不使用でありながらも、しっかりした甘さがあるチョコレートに仕上げました。なめらかな口どけを楽しめます。

 

 

 

 

通販サイト大手・楽天市場・Amazon

 

通販サイトといったら何と言ってもこの2つ、楽天市場とAmazonでしょう。

 

こちらはご存知、豊富な品揃えで選ぶのが迷ってしまい大変です。紙面の都合でここでは楽天市場に絞り紹介しておきます。

 

先に紹介した『低糖工房』の商品も楽天で購入は可能ですが、低糖質専門店・糖質ダイエット工房の楽天市場店を紹介しておきます。

 

 

 

 

こちらの「糖質ダイエット工房」と先の「低糖工房」はどうやら 同じ会社、リボン食品株式会社の経営のようです。姉妹サイトということにでもなるんでしょうか?

 

 

 

コンビニやスーパーでも買える低糖質チョコレート

 

 

 

 

続いて、コンビニやスーパーで手軽に買える、市販されている糖質カットチョコレートをいくつか紹介します。

 

最近では大手メーカーより、ハイカカオのチョコレートが販売されています。ハイカカオとは、カカオ含有量が70%以上のチョコのことで、カカオ含有量が高いほど糖質となる原料が抑えられるため、必然的に糖質量が低くなります。

 

 

不二家 LOOK Carre(ルック・カレ)カカオ70

 

 

パキっと歯ごたえのある噛んだ感触が嬉しい薄板タイプのチョコなんですが、甘みがきちんとあるにもかかわらずカカオの深い味わいを楽しむことができるひと品となっています。カカオ含有量が70%、糖質は何と、2.0g、食物繊維0.3gです。

 

 

明治チョコレート効果86%

 

ポリフェノールをたっぷり含んだ「健康を考えるチョコレート」

テレビコマーシャル「教えて!チョコせんせい」でお馴染み明治のチョコレート効果

 

 

「チョコレート効果」は、1998年の発売開始から20周年を迎える現在までロングセラーにしてトップセラー。ポリフェノールが豊富な高カカオチョコレートだから健康志向がより高まりつつある昨今、ますます注目されています。
まずは、86%です・・・

 

明治チョコレート効果カカオ95%

 

「健康を考えるチョコレート」シリーズの一つ、カカオ95%です。

 

 

こちらのカカオ95%は、糖質量は1枚0.58g程度なので、チョコレート効果の中では一番糖質量が少ない一品です。「健康食品」としていただくにはおススメです。

 

このチョコの特徴は・・・

 

*甘くなくカカオの味が楽しめ歯応えも良い。

*カロリー・糖質が低くポリフェノールを摂取することができる!
*カカオの苦味が強くてリフレッシュ!

 

美と健康を考えたカカオ分95%の本格ビターチョコレートです。

明治のチョコレート効果は、一般的な「ダークな味」とは違い、カカオの苦みを感じられる大人のチョコレートに仕上がった逸品です!こちらのおススメ度合は、☆☆☆☆☆です。

 

 

森永 Carre de chocolat カレ・ド・ショコラ<カカオ70>

 

 

 

「Carre de chocolat」は、フランス語で「四角いチョコレート」の意味。

 

カレ・ド・ショコラは、原料や製法に徹底してこだわった森永チョコレートの自信作。だから、上質なおいしさを味わっていただける四角いこのカタチになりました。

 

こちらのチョコレートはカカオ70%ですが、まったく苦くなく、とてもマイルドな味です。炭水化物:2.3gの内、糖質はなんと1.8gです。<糖質含有量 1.8g/1枚>

 

 

森永 Carre de chocolat カレ・ド・ショコラ<カカオ88>

 

 

 

森永製菓の「カレ・ド・ショコラ」シリーズ。

そこから何とカカオ分88%という『カレ・ド・ショコラ カカオ88』が登場しました。。

 

健康意識の高い大人が愛する美味なるハイカカオのチョコ、ついにカカオ88%にまで森永製菓では到達しました!

 

カカオ含有量が80%超えると、カカオの雑味や苦み以外残らないはずなんですが、

「おや、美味しい!?」と思える口当たりに仕上がっています。

<糖質含有量 1.0g/1枚>

 

 

お口の恋人 LOTTE・ZERO<ゼロ>

 

お口の恋人ロッテのゼロは、マイルド味とビター味の2種類があって、砂糖、乳糖などの糖類を含まないシュガーフリーチョコレートです。

 

 

 

砂糖などの糖類の摂取が気になる糖質制限中の方もチョコレート本来の美味しさを楽しむことができますよ。

 

ZERO<ゼロ>マイルドは、まろやかなコクが口の中で広がる、くちどけなめらかなチョコレート。

 

ZERO<ゼロ>ビターは、深みのあるカカオのチョコレートをキレのあるスッキリとした味わい。

 

美味しいのに罪悪感ゼロ!チョコ好きも大満足の◎。

口溶けも良くて、後味スッキリ!スティックタイプなのもいいのでまたまた◎。

 

 

ロッテ おいしいハイカカオ72%<ドミニカ&ガーナ>

 

 

 

 

食べやすい後味の、カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコです。

 

高カカオポリフェノールを含むハイカカオは、カカオの量を増やすと苦くなってしまいます。そこでロッテは、華やかな香りとさわやかな後味のドミニカ共和国産カカオ豆のハイカカオチョコレートを、口どけ良いガーナ産カカオ豆のチョコレートで包んでいます。

 

手軽に口にできて、身体に美味しいから嬉しいハイカカオチョコレートが誕生しました。これでリラックスタイムが楽しめます。

 

 

まとめ

 

今回は、糖質制限中の人でも、バレンタインに血糖値が気になっている上司などに贈れる糖質オフのカカオ70%台、かつ街のお店、スーパーやコンビニなどで買えるチョコレートをいくつか紹介しましたが、如何でしたか?このハイカカオブーム、まだまだ続きそうですね。

 

ここでは、不二家、明治製菓、森永、ロッテの4メーカーに絞り紹介しましたが、他のメーカーにもおすすめのハイカカオチョコは存在します。紙面の都合上ここでは品名だけですが紹介しておきます。気になる方はお店でお探しになりぜひ一度ご賞味ください。

 

グリコ GABA(ギャバ)ビター味・・・ <糖質含有量 5.4g/5粒 1.08g/1粒>

グリコ LIBERA(リベラ)ビター味・・・<糖質含有量 18.2g/1袋 0.8g/1粒>
ブルボン マカダミアオイル×チョコレート・・・<糖質含有量 2.2g/1個>
ブルボン アーモンドクラッシュ<カカオ70>・・・<糖質含有量 12.4g/1枚 1.2g/1片>

 

 

平成30年間で試した食事ダイエット1位は「食べる順番」「低糖質」が4位
平成30年間で試した食事ダイエット1位は「食べる順番」「低糖質」が4位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

乙女にとって永遠のテーマ、ダイエット。

 

平成30年間で女性だけに限らずダイエット経験者が試した食事ダイエット

 

1位は「食べる順番」! 4位に「低糖質」がランクインしています。

 

ここ何年かは筋トレやボディメイクの流行もあって、健康的な食生活に気を配っている人もたくさんいて、健康ブームに向けての高まりが感じられています。

 

 

平成30年間で試した食事のダイエットは?

 

このランキングは、平成最後の年という事で、「みんなが試した食事のダイエットは?」という項目で、平成30年の間(1989年~2018年)に試したことのある “食事でのダイエット” について、調査対象者の1240名に尋ねたものをランキング化したものです(n=1,240/複数回答)。総合的に見てみると、以前よりも「健康」に意識が向いていることが言える結果となったようです。

 

<みんなが試した食事のダイエットは?>

種類 ブームのピーク時期
1位 食べる順番 2013年 22.7
2位 ヨーグルト 2010年 16.0
3位 バナナ 2008年 14.9
4位 低糖質 2013年~ 11.9
5位 納豆 2007年 11.0
6位 豆腐 2010年 10.4
7位 お酢 2016年 9.8
8位 リンゴ 1980年代 9.5
9位 豆乳 2015年 9.4
10位 こんにゃく 1980年代 9.3

 

 

 

平成30年間の食事ダイエット第1位、食べる順番ダイエット

 

食べる順番ダイエット・「なにから食するか」はダイエットされてる方なら誰もが気に掛けていることだと思います。

 

ですので堂々の1位は納得できるところでしょう!

 

上記のランキング表を見てもらえばわかることですが、「食べる順番」ダイエットがピークを迎えたのが2013年で、それを支持していた割合が全体の22.7%に上るんですが、

 

1980年代~90年代初頭に流行った、リンゴダイエットやこんにゃくダイエットのような「特定の食材だけひたすら食べる」という、いわゆる “我慢系ダイエット” と違い、

 

「より身体に良いものを摂取する」ことを重視するようになった事がうかがえます。

 

 

RitaE / Pixabay

 

 

続く2位は2010年にブームのピークを迎えた「ヨーグルト」、

3位は2008年にブームのピークを迎えた「バナナ」と続くんですが、4位に入ったのが「低糖質」です。

 

 

食事ダイエット第4位は「低糖質」

 

実はこの低糖質ダイエットは1位の「食べる順番」と密接にかかわっているんですね。

 

食べる順番で大事なのは、野菜類、サラダなどを先に食べ、

主食であるご飯類は最後に食べるのがベストと言われています。

 

糖の吸収を穏やかにすることで血糖値の上昇を抑える効果があると言われているんですが、低糖質は、血糖値をあげる炭水化物は極力抑えることを教えています。

 

ダイエットは、「より身体に良いものを摂取する」事が重要視されるようになった!

ことがよくわかる結果であると言えると思います。

 

 

このランキングで興味深いのは、1位の「食べる順番」4位の「低糖質」

以外はすべて特定食材の名前があげられていることです。

 

これらの特定食材がダイエットに効果があるという事が広まるきっかけになるのが

“メディア”の存在でしょう。

 

テレビ番組で「ダイエットに効果あり」と紹介されるや否や、店頭から姿を消してしまいますよね、売れすぎて・・・買い求めに行ったにもかかわらずお店の棚が空・・・あなたも経験あるでしょう。

 

このメディアに操られるダイエットに飢えている姿は、

元号が変わっても変わることはないでしょうね。

 

その点から言うと、より本質的な健康を目指す傾向の「食べる順番」「低糖質」が、今後もダイエットランキングの上位を占めていくと思われるんですが、あなたはどう思いますか?

 

 

Tumisu / Pixabay